クリスマスケーキの値引きや半額の日にちや時間は?安く買う方法!

クリスマスケーキの値引きや半額の日にちや時間は?安く買う方法!クリスマス

クリスマスが近づくと何だか皆さんテンション上がりますよね?

 

そしてクリスマスといえばケーキは必ずと言っていい程欠かせない存在ですね♪

 

見た目も華やかで甘くて美味しくて、クリスマスに気持ちも高まって当然のように買ってしまいますが、よくよく考えるとクリスマスケーキってちょっと高いなぁって感じませんか?

 

普段売っているケーキに飾りが少しついただけで味も大して変わらないものも多いですよね。

それならもっと安くお得に食べられたらいいのに…

 

そこで今回はクリスマスケーキを安く、さらには半額で手に入れる方法ってあるの?もしあるのなら場所や時間帯を知りたいという方に詳しくご紹介していきたいと思います。

クリスマスケーキの値引きや半額の日にちや時間はいつ?

クリスマスケーキの値引きや半額の日にちや時間はいつ?

 

クリスマスケーキが値引きされたり半額になる狙い目は12月25日ですが、その理由はなんだかお分かりになりますか?

 

クリスマスイヴ(12月24日)に売れ残ったものは、クリスマス(12月25日)にも販売すれば売れる可能性がありますが、12月25日に売れ残ったものは12月26日に販売されてもほとんど売れないですよね。

 

なのでお店側は12月25日中に売り切れるように頑張って25日中に値引きをするんです!

 

仕入れの数も大体24日のほうをケーキの発注量を多めにして、25日の発注量は少なめにし、なるべく25日中に売り切れるようにしています。

 

コンビニで値引きや半額になり始めるのは店舗の場所や天気にもよりますが、大体20時過ぎくらいからというところが多いようです。

 

19時頃からクリスマスパーティを行うご家庭はあるかと思いますが、20時過ぎからクリスマスパーティを行うご家庭はぐっと減ってくると思います。

 

そうなるとコンビニでも「売れなくなるから早く売らなきゃ!」という感じで値引きを始めます。

クリスマスケーキは12月26日でも安く買えるの?

結論から言うと12月26日までクリスマスケーキが残っていることはほとんどありません。

 

一昔前まではコンビニやスーパーでも売れ残りのケーキが12月25~26日に半額セールをやっていたりしていましたが、今ではほとんど店頭に並ぶことがありません。

 

クリスマスケーキは値段が高く、生ものなので店舗も販売リスクが高いのです。

 

そのため現在は販売リスクを抑えるためにケーキの販売は予約がほとんどで、店売りはお気持ち程度というお店が多いかと思います。

 

消費期限の長いタイプのケーキなら2日持つこともあるので絶対にないとは言い切れません。

ですが定番の生クリームのクリスマスケーキ12月26日に買うのはほぼ無理かと思います。

クリスマスケーキの値引きや半額のタイミングはTwitterで分かる?

クリスマスケーキの値引きや半額のタイミングはTwitterで分かる?

クリスマスケーキの値引きを追っていくのであれば、リアルタイムで状況の判断できるTwitterを利用するのは非常に効果的だと思います。

 

12月25日の20時前後に値引きケーキが見つからず、ケーキ屋さんからケーキ屋さんへ移動する間の時間を考えればTwitterを利用するのは最適です。

 

当然お客さんからの状況報告も拾えますが、売れ残りを避けたいお店側からの発信も十分にあり得ます。

 

皆さんのTwitterを拝見させていただくとセブンイレブンやファミリーマートなどコンビニで半額ケーキを手に入れられている方が多く見られますね。

 

 

 

 

お店と場所まで書かれているものでは一気に拡散されるので、急激に競争率が高まってしまいますが…。

 

ただし逆のパターンもあります。

ひと昔前に商品発注を一桁間違えて大量に在庫になってしまったお店の方がTwitterで呼びかけて完売した!なんてニュースがありましたね。

 

「○○店のクリスマスケーキが大量に余っています。皆さん助けてあげてください」なんてのもありました。

 

正直な所、人によっては「クリスマスケーキを半額で買うのは恥ずかしい」「貧乏人に見られたくない」なんて方も少なくないと思いますが、「助けてあげてください」なんて言われたら、そんな方たちもとても買いやすいですよね。

 

なのでクリスマスケーキ半額作戦にはTwitterは非常に効率的で有効な手段だと思います♪

クリスマスケーキを安く買う方法を考えてみた!

クリスマスケーキを安く買う方法を考えてみた!

個人的に色々と考えてみましたが、当日安く買うためにはあまりにもリスクが大きく、時間の無駄が多いです。

 

運よく4000円のケーキが半額で手に入っても2000円プラスになる程度です。

逆に今はかなり早く予約することで割引をしてくれるお店もでてきています。

 

当日2000円のために大切な1日をケーキに縛られてドキドキするよりも、幾分効率が良い方法なのかなと思います。

 

クリスマスケーキを作ってしまうのも一つの方法ですね。

 

全て一から作るのはちょっと時間がかかりすぎますが、スポンジと生クリームといちごさえあれば立派なクリスマスケーキが作れます♪

クリスマスケーキの値引きや半額まとめ!

クリスマスケーキ

ここでは「クリスマスケーキの値引きや半額の日にちや時間は?安く買う方法!」と題してご紹介しました。

 

ここまで見ていただいた方はお分かりだと思いますが、クリスマスケーキを安く手に入れるには事前の情報収集当日限られた時間の中で無駄なく足を使って地道に探すしかありません。

 

それでも安いクリスマスケーキに出会えない可能性も高いです。

 

クリスマスの夜遅くに駆けずり回って結局手に入らないなんて、こんな悲しいクリスマスは嫌ですよね?

 

パートナーや子どものために走り回る時間よりも、一緒に作って楽しい時間として使うほうが何倍も幸せな時間になるのではないかと思います♪

 

 

そんな考え方も参考になったら嬉しいです。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました