桜を見る会2019|参加芸能人・有名人リスト一覧!招待者は誰?

事件・事故・時事

2019年今社会で物議を醸している「桜を見る会」の本質とは?

 

本来の「桜を見る会」とはどんなものなのか、ここでは2019年参加の芸能人・有名人リスト一覧、招待者は誰?と題して詳しくお伝えしたいと思います。

桜を見る会って何?

新宿御苑

https://www.instagram.com/explore/tags

 

1952年に吉田茂首相によって始まり、4月中旬桜の満開の頃新宿御苑で毎年開催される内閣総理大臣主催の公的行事です。

 

各界で功労、功績のあった人々を招き桜を鑑賞しながら日頃の労苦を慰労する会。

 

招かれた人々には酒類や菓子、食事が振るまわれ参加費や入園料は無料で費用は税金から支払われます。

 

主催 内閣総理大臣
趣旨 「各界において功績や功労のあった人々を招待し、日頃の労苦を慰労するため」となっています。
場所 東京新宿御苑…日本の桜の名所100選に選ばれており、65種・約1300本の桜が咲き誇っています。

桜を見る会はどんな人が招待されるの?

 

招待者には、皇族、大使、衆参両院議長、副議長、最高裁裁判所長官、国務大臣、副大臣、国会議員、事務次官、都道府県知事、その他各界の代表者、約1万人。

 

今年はその1万人を超える約18000人が招待され、年々人数が増加することも物議を醸していますね。

桜を見る会2019|参加芸能人・有名人リスト一覧!

招待された主な芸能人・スポーツ選手・有名人リスト

(順不同・敬称略)

  • 加藤一二三
  • IKKO
  • 綾小路きみまろ
  • デヴィ夫人
  • 野々村真
  • ピコ太郎
  • 神田うの
  • さかなクン
  • 千原せいじ
  • 梅宮アンナ
  • 高島礼子
  • パックンマックン
  • 辺見えみり
  • 寺田心
  • 由紀さおり
  • トレンディ・エンジェル
  • 石坂浩二
  • 市川猿之助
  • 相川七瀬
  • 林やペー&パー子
  • 渡辺裕太
  • ももいろクローバーゼット
  • ミッツ・マングローブ
  • 鈴木福
  • 五木ひろし
  • 丸山桂里奈
  • ラモス瑠偉

中には毎年招待される芸能人もいるそうです。

桜を見る会を辞退した芸能人もいた!

招待を辞退した芸能人

(敬称略)

  • 松山千春・・・「一度も出席したことはない」とのことです。
  • 千原ジュニア・・・「純粋な花見じゃないから、行っても楽しくないから」だそうです。
  • 古市憲寿・・・「朝早く起きるのが苦手」とのことです。
  • おぎやはぎさん・・・「政治家が好きではないから」ということです。

 

ネットでは尖った芸風の人はやっぱり尖った理由で辞退するのだなと話題になっていますね。

 

今までは(去年までは)桜の会に招待されることは名誉なことであったのに、今年は参加を辞退することがカッコイイというかイメージアップとなったのは皮肉といえば皮肉ですね。

桜を見る会に一般人は参加できるの?

基本的には招待状がないと難しいようですが、以下のようなこともあるそうです。

 

  • 血縁関係にある人が招待された場合に同行者として参加できるという情報もあります。(同行枠)
  • 招待状をもらった人からの推薦で参加できる可能性もあるということです、(推薦枠)

ちなみに当日新宿御苑は8:30~10:30の間は一般の人は入園できないようですよ。

桜を見る会2019の開催にネットの反応は?

Twitterの声をあげてみました。

賛否両論ありますが、この問題に関しては否のほうが多かったですね。

https://twitter.com/search?q=%

 

いかにマスコミの関心がこの問題に集中しているかがわかりますね。

 

野党への批判もあるようです。

 

長期政権の功罪がこういう場面に現れたのかも。

 

もし事実だとしたら、どんなに地位が高くても公共性のあるものを私的に利用してはいけませんね。

まとめ

 

美しい桜を鑑賞する会がなんだか桜そっちのけの議論に発展しています。

私見ですが本当に桜を愛でる気持ちのある人だけを招待したらいかがでしょうか。

 

たとえ人数が少なくなっても色々な意味で問題のある人は招かれない訳ですからすべてがスムーズに進むと思うのですが…

と、思っていたら来年の「桜を見る会」は中止になりました。

 

なんだかねえ・・・

 

桜がかわいそう、というかまったく桜に関係ない感じですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました