令和のアルファベットはRかLどっちが正解?英語(ローマ字)表記は?

ライフスタイル

2019年4月1日に発表になった新元号「令和」

 

普段は漢字表記だけど英語(ローマ字)だと表記はどうなるの?

といった素朴な疑問が知恵袋などには寄せられていました。

 

今回は「令和のアルファベットはRかLどっちが正解?英語(ローマ字)表記は?」と題してご紹介します。

令和のアルファベットはRかLどっちが正解?英語(ローマ字)表記は?

確かに「Reiwa」なのか「Leiwa」なのかは、悩むところですね。

これによって免許証や書類などのアルファベット表記が「R」になるか「L」になるか決まりますもんね。

 

昭和は「S」、平成「H」とアルファベットも被らないようにしているとも言われています。

 

「ら行」を使用した元号は歴代元号の中でも珍しいらしいです。

 

で、さっそくこの令和のアルファベットに関して調査したところ…

英語(ローマ字)表記のアルファベットはReiwa正解でした!

 

これでスッキリですね!

令和のアルファベット「R」が今後はトレンド入り!

これでスッキリかと思いきや、なにやらさらにネット上では「R」表記が話題になっていました。

 

それは令和18年になったら「R18」になるというもの。

 

▼気になったので、こちらは令和のアルファベット「R」に対する世間の声をご紹介します。

ネットの声
ネットの声

令和18年はR18つまり18禁だけどそもそも令和自体が18禁っていうねw

申し訳ない言い方だけどR18に生まれる人変態だらけになってそうw

ネットの声
ネットの声
18年後くらいには生まれの女の子に昭和生まれのおじさんが迷惑な絡み方することもあるんだろうな…。
ネットの声
ネットの声

18年が「18禁」と同じになるとか騒いでいる向きがあるけれども、そのころには元号ますます使われなくなってるから。

ネットの声
ネットの声

って当て字やばない?

だってRやろ?w

ちょっと18年に生まれた子複雑やわ…

ネットの声
ネットの声

新しい元号が『』ってなったってことだけ聞きました。

意味とかは聞いてないけど18年は略記でR18やっちまってるなw

ネットの声
ネットの声

Rになったらしいよ!!

18年生まれの人最悪やんwww

 

R18は18歳未満の人に禁止されている内容などに付けられる表示記号のため、否定的な意見が多く見られました。

 

歴代元号とかぶらないようには考慮したようですが、こちらに関しての考慮が足りなかった模様。

まだまだ先の話ですがR18になった時には再び話題になりそうですね。

レゴブロック作品「令和」の画像を集めてみた!

さっそく「令和」のレゴブロック作品を一つずつ見ていきましょう!

「令和」レゴランド・ジャパンの作品

 

コカ・コーラに負けじと、名古屋市港区のテーマパーク「レゴブロック・ジャパン」も、パネル縦45センチ、横38センチで、700個のレゴブロックを使用した「令和」と書かれたレゴブロックのパネルを披露しました。

さすが!お見事ですね!

「令和」レゴブロック作品~辻希美さんインスタグラム編~

 

View this post on Instagram

 

新元号「令和」✨ LEGOで…❤️ #新元号 #令和 #私は#昭和… #二個も前の時代… #LEGO で令和 #LEGOランド

辻希美tsujinozomi_officialさん(@tsujinozomi_official)がシェアした投稿 –

 

こちらは辻希美さんのInstagramで公開されたお写真。
ご家族でレゴホテルにお出かけしていたようで、新元号レゴブロック作品とパチリ!

 

こちらもお見事です!

すぐに作れてしまうクリエイターさんにも感動です。

 

関連記事:ダブルユー今後の活動は?辻・加護が復活で歌った曲は?解散理由って何?
関連記事:辻希美の子供の名前の読み方や由来は?何人いて何歳なの?顔写真(画像)は?

まとめ

今回は「令和のアルファベットはRかLどっちが正解?英語(ローマ字)表記は?」と題してご紹介しました。

 

英語(ローマ字)表記は正しくはReiwaでした。

RとLで左右みたいなんて声もありましたが、Rなので間違わないように気を付けてください。

 

関連記事:カズレーザー本名の読み方は何?名前の金子和令と元号令和に驚きの声!

関連記事:令和(れいわ)は万葉集第5巻32首「梅花の歌」序文!原文や現代語訳は?

関連記事:令和元年はいつからいつまで?何時から何時まで?2020年1月は?

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました