新天皇即位披露パレードの日程や時間はいつ?ルート(コース)マップは?【祝賀御列の儀】

事件・ニュース

新元号「令和」も発表されて、いよいよ平成時代が終わり5月1日から令和時代が始まりましたね!

 

新天皇即位で様々な行事や式典がありますが、その中でも最も賑わうのがパレードではないでしょうか。

 

今回は、「新天皇即位披露パレードの日程や時間はいつ?ルート(コース)マップは?【祝賀御列の儀】」と題してご紹介していきます。

スポンサーリンク

【祝賀御列の儀】新天皇即位披露パレードの日程や時間はいつ?

憲法と皇室典範特例法に基づき、皇太子徳仁(なるひと)さまが、2019年5月1日午前0時、皇位を継承し、新しい天皇に即位されました。

 

さまざまな行事や式典がある中「祝賀御礼の儀(しゅくがおんれつのぎ)」と呼ばれる新天皇即位披露のパレードがあります。

 

このパレードでは、多くの人が新天皇陛下のお姿を見ることができるでしょう。

 

「祝賀御礼の儀」のパレード日程は「2019年10月22日(火)」です。

 

時間は、前回と同様に15時からを予測しています。

パレードの車はおよそ10キロの速度での4.6kmの走行距離となると思います。

時間にするとおよそ30分ぐらいのパレードとなるでしょう。

 

正式発表があり次第、ここでお伝えしていきます。

スポンサーリンク

【祝賀御列の儀】新天皇即位披露パレードの車は?

パレードの際に新天皇が乗車する車は、安全性や環境機能を考慮した結果「トヨタ車のセンチュリー」のオープンカーに決定しました。

 

きつね助手
きつね助手

前回よりも少し大きくなっているから新天皇がよく見えるかも♪

スポンサーリンク

【祝賀御列の儀】新天皇即位披露パレードのルート(コース)は?

「祝賀御礼の儀」新天皇即位披露のパレードは皇居・宮殿から東宮御所までの間となります。

 

2019年5月21日に、皇位継承に関する式典委員会(委員長・安倍晋三首相)の第5回会合を首相官邸で開かれ、「祝賀御列の儀」のコースが最終決定されました。

 

ルートコースは「皇居・宮殿」→「二重橋前交差点」→「桜田門交差点」→「国会議事堂正門前」→「憲政記念館前の交差点」→「国立国会図書館前」→「青山通り」を抜け→「東宮御所」へ向かいます。

 

 

こちらは新ルートとなり、国会議事堂の裏を左折して曲がり、国会図書館と自民党本部前を通過して永田町駅方向へ向かいます。

 

 

このルートでは、日差しを遮ってしまう首都高速の高架下を通る距離が平成の代変わりコースの時よりも短くなる、皇居を取り囲む内堀通りの交通規制の範囲を狭められるといったメリットがあるそうです。
スポンサーリンク

【祝賀御列の儀】新天皇即位披露パレードのライブ中継はある?

「祝賀御礼の儀」のパレード中に、リアルタイムでニュース放送されている各局の中継が行われる予定です。

 

 

ほかにもお出かけ中や海外にいらっしゃる方はネット配信で観ることが可能です。

パレードの現地で待っている間にも、スマートフォンを使用して見ることができるので、どの辺りを走行中か確認できるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「新天皇即位披露パレードの日程や時間はいつ?ルート(コース)マップは?【祝賀御列の儀】」と題してご紹介しました。

 

30年あまり続いた平成が幕をとじ、新しい令和が始まり日本中が盛り上がっていますね!

2020年には東京でオリンピックもありますから、これからさらに盛り上がりは増すのではないでしょうか。

 

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント