猫のしっぽの形や振る時の感情や気持ちを知ろう!くねくねの時の意味は?

ペット・動物

猫ちゃんを飼っている飼い主さんは、愛猫の気持ちを知りたいと感じるのではないでしょうか。

 

ゃべることができない猫ちゃんの気持ちや感情を理解して、絆を強くしていきたい。

でも、どうやったら猫ちゃんの気持ちが分かるようになるの?

 

そう感じている飼い主さん。

 

実は猫ちゃんの感情を知るには「しっぽ」が重要なんです。

 

クネクネ動くしっぽですが、しっぽの振り方で、猫ちゃんの今の気持ちがなんとなくわかるようになってきます。

 

今回は「猫のしっぽの形や振る時の感情や気持ちを知ろう!くねくねの時の意味は?」と題してご紹介します。

スポンサーリンク

猫のしっぽのそもそもの役割って何?

猫ちゃんは不安定な場所であっても、しっかりバランスを保てるように、しっぽでバランスを取り体勢を安定させているんです。

 

人間からしたら「しっぽ」って何のためにあるの?って感じですが、猫にとっては「しっぽ」ってとても重要な体のパーツだったんですね。

 

また猫ちゃんにとって自分のテリトリーや縄張りは大切で、しっぽでマーキングをして自分のにおいをつけたりしているのです。

 

寒さに弱い猫ちゃんは、寒さを感じたらしっぽを体に巻き込むようにして寒さをしのいだりすることもあり、しっぽを上手に使って生活してるんですね。

スポンサーリンク

猫のしっぽの形や振り方でわかる感情表現や意味は?

それでは猫ちゃんのしっぽでわかる感情表現のパターンをみていきましょう。

垂直にしっぽを立てているとき

  • うれしい
  • 甘えている

しっぽをピンと垂直に立てているときは、嬉しさや甘えていることを表しています。

 

機嫌がよいときや、うれしいときに、しっぽをピンと立てることがあります。
そんなときには、いっぱい甘えさせてあげましょう。

猫がしっぽの毛を逆立てて、ボワッと太くするとき

  • 驚いている
  • 恐怖を感じている

驚いたり恐怖を感じたり、相手を威嚇したり、攻撃態勢のときには、しっぽの毛を逆立てボワッと太くすることがあります。

自分を大きくみせることで、相手より優位であることをアピールしているのです。

 

臆病な猫はちょっとしたことで、しっぽをこのようにするので恐怖もありますが、どちらかというと攻撃性の方が強いことも。

猫がしっぽを山形にする

  • 攻撃性をアピール

緊張していたり、臨戦態勢のときにしっぽを山形にします。
また急に驚いたことがあるときにも山形にすることがあります。

 

こういうときは攻撃的になっているので、猫ちゃんをそっとしてあげましょう。

猫が足の間にしっぽを挟む

  • 恐怖心

しっぽを足の間に入れて挟んだり、体にピタッと巻きつけているときは、自分ではどうしようもない恐怖を感じているときです。

 

また自分よりも上の相手に喧嘩で負けたときに「服従」のサインとして、しっぽで表現することもあります。

 

飼い主さんに怒られて元気をなくしているときにも、足の間にしっぽを挟んだりすることがありますよ。

猫がしっぽを下にダランと下げているとき

  • 元気がないとき
  • へこんでいるとき

悪さをして飼い主さんに叱られたときに、しょんぼりしていると、しっぽをダランと下げていたりします。

 

また体調が思わしくないときにも見られるので、健康状態に気を付けて様子をみてあげてください。

猫がしっぽを大きく振っているとき

  • 興味津々

見慣れないものを見たとき、興味があるものを見たときに「なんだろう?」とやや興奮してたりするときに見られるパターンです。

 

でも実は何も考えていないときやリラックスしているときにも、揺れていたりするので興味の対象がないときは、こっちのパターンでしょう。

猫がしっぽを早く小さく振っているとき

  • 落ち着かない

猫のしっぽの振り幅は感情のふり幅と同じです。

 

小さく早く振っているときは、何か落ち着かないことがあったり、不安に思っていることがあるとき。

人間の貧乏ゆすりのような感じ。

猫がしっぽを左右にブンブンふっているとき

戦闘心のあらわれ

リズムをつけてブンブンと左右に振りながら堂々としているときは、じぶんは強いんだぞという闘争心のあらわれのパターン。

自分の縄張りを歩くときにも、左右に振りながら歩いたりすることがあります。
犬とは違い、嬉しさアピールではないようです。

猫がしっぽを大きくバタバタふっているとき

  • イライラ
  • 不機嫌

イライラすることがあったり、怒っているときにします。

 

人間と同じで不機嫌中なので放っておくのが一番。
八つ当たりに注意です。

猫がしっぽの先だけピクピクふるとき

  • 神経を集中させている
  • 何か考えている

獲物を見つけて捕らえるために神経を集中しているときや、考え事をしているときにピクッと動かすことがあります。

猫が寝ているときに、しっぽの先だけ小さく振るとき

  • 面倒なとき
  • 条件反射

呼ばれているけど起きるのがめんどくさいときなどに見られます。

 

起き上がりたくないから、しっぽで答えているのです。
人間でもありますよね。

猫が抱かれているときしっぽを早く動かす

  • 嫌がっている

猫は抱っこしているときは、ほとんどの確率でバタバタとしっぽを振っています。

 

早く振っているときは嫌がっているサインなので、降ろしてあげるとよいでしょう。
反対にゆっくりと降っているときは、安心しているサインです。

スポンサーリンク

まとめ

ここでは「猫のしっぽの形や振る時の感情や気持ちを知ろう!くねくねの時の意味は?」と題してご紹介しました。

 

しっぽの形や振り方で少しでも猫ちゃんの気持ちが分かったらうれしいですよね♡

 

もちろん猫ちゃんの性格もありますので、しっぽだけですべてを感じ取るのは難しいですが、参考にしていただけたらうれしいです。

 

 

少しでも参考になればうれしいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

無料で5秒でスタート出来るスマホゲームの最新RPG!片手間プレイOKのRPG「ナイトメアクロノス」で、あなたも遊んでみませんか?


ナイトメアクロノスはダウンロード無用で、5秒で遊び始められる最新のスマホゲームです!

内容は「放置していてもレベルが勝手に上がっていく、誰でも簡単に遊べるRPG」です。

難しい事は一切なしで、片手間でプレイ出来るから私もハマってます☆
そんな気軽に遊べるゲーム性がウケているのか、かなり人気が出てきてるスマホゲームです。

もちろん無料で遊べるので、あなたも是非一度プレイしてみてくださいね!

ナイトメアクロノスを無料で遊んでみるには、こちらをタップ!


もし仮に気に入らなかったら、すぐに遊ぶのをやめてOKなので、気軽に遊んでみてください〜。 無料だし、5秒でスタート出来ますので!


コメント