犬や猫も花粉症で目がショボショボ?くしゃみなどの症状や対策は?

ペット・動物

目が痒い、鼻水が止まらない、くしゃみが止まらない・・・

春や秋になると困るのが「花粉症」!!!

 

毎年この花粉症に悩まされている方も多いのではないでしょうか。

 

ところで犬や猫も花粉症になるのでしょうか?

 

今回は「犬や猫も花粉症で目がショボショボ?くしゃみなどの症状や対策は?」と題してご紹介します。

スポンサーリンク

犬や猫も花粉症になるの?

実は犬や猫も花粉症になることが、少しずつ知られはじめています。

もともと皮膚が弱かったり、アトピー性皮膚炎やアレルギー性疾患をもっている犬猫が、花粉のシーズンになると症状が悪化するときは、「花粉症」の状態になっている場合があります。

スポンサーリンク

犬や猫の花粉症はどんな症状が出るの?

ペットの花粉症症状はさまざまなケースがありますが、犬や猫も人間と同じように目の周りの皮膚が痒くなるケースが少なくありません。

 

目をショボショボさせていたり、足や壁などで顔や体を擦りつけていたら、花粉症のサインかもしれません。

 

眼球を引っ掻いてしまうと、結膜炎角膜炎になる危険性があるので注意が必要です。

 

またくしゃみや鼻水といった鼻炎の症状や、咳といった喘息の症状が見られることもあります。

 

皮膚炎は早期に治療をはじめて、悪化する前に痒みから犬や猫を一刻も早く救ってあげたいもの。

 

掻くことで皮膚が赤く腫れたり、脱毛する場合もあります。

 

掻くことで皮膚の炎症が強くなると、細菌などの二次感染の原因にもなりますので、痒がっているようであれば、早めに動物病院へ連れていってあげてください。

スポンサーリンク

犬や猫の花粉症にはどんな対策ができる?

アレルギー対策といえば、まずアレルゲンとの接触を遠ざけることが一番大事。

 

室内飼育の犬猫でも、外から帰宅した飼い主の髪や衣服についた花粉や、窓を開けたときの風に乗ってやってくる花粉に接触しないわけにはいきません。

 

もしペットに花粉のアレルギーがありそうだったら、飼い主さんは玄関前で花粉を落としてから入室しましょう。

 

自宅でできる花粉対策はとにかく可能な限り花粉を室内に持ち込まないようにすることです。

 

こまめに掃除機をかけたり、空気清浄器を使用するのもよいでしょう。

洗濯物や布団、犬猫が使用しているタオルやマットを外に干した場合には、しっかりと花粉を払ってから取り込むようにしましょう。

 

外へお散歩に行く犬猫は、外に行くときだけ花粉が付着しにくいナイロン素材などの洋服を着せることも対策の一つ。

また可能であれば、花粉の飛散が少ない時間帯にお散歩をしたり、コースを工夫するとよいでしょう。

 

お散歩のあと家に入る前に、ブラッシングをしたり、タオルで体を拭くなどして花粉を落としてから入るようにしてくださいね。

スポンサーリンク

この時期の花粉症を乗り切りましょう!

今回は「犬や猫も花粉症で目がショボショボ?くしゃみなどの症状や対策は?」と題してご紹介しました。

 

人間でも痒くてつらい花粉症、喋れないペットたちの花粉症は早期に気づいてあげたいもの。

自宅や外出の際にできる工夫をして、対策をしっかり取るようにしましょう!

 

アトピー性皮膚炎などのアレルギー性皮膚炎と同様に、症状が強い場合には薬による治療が必要になることもあります。

症状が酷くなる前に、一度かかりつけの獣医さんに相談してみましょう。

 

この記事が参考になればうれしいです。

無料で5秒でスタート出来るスマホゲームの最新RPG!片手間プレイOKのRPG「ナイトメアクロノス」で、あなたも遊んでみませんか?


ナイトメアクロノスはダウンロード無用で、5秒で遊び始められる最新のスマホゲームです!

内容は「放置していてもレベルが勝手に上がっていく、誰でも簡単に遊べるRPG」です。

難しい事は一切なしで、片手間でプレイ出来るから私もハマってます☆
そんな気軽に遊べるゲーム性がウケているのか、かなり人気が出てきてるスマホゲームです。

もちろん無料で遊べるので、あなたも是非一度プレイしてみてくださいね!

ナイトメアクロノスを無料で遊んでみるには、こちらをタップ!


もし仮に気に入らなかったら、すぐに遊ぶのをやめてOKなので、気軽に遊んでみてください〜。 無料だし、5秒でスタート出来ますので!


コメント