R1ぐらんぷり観客の笑い声が過剰で違和感!?理由は演出や効果音か

芸能・エンタメ

2019年に放送された「R1ぐらんぷり」は優勝者以外のことで注目される結果となってしまいました!

 

お笑い芸人にとっては夢の舞台。

裏側で出番を待つお笑い芸人さんは緊張していることでしょうね。

 

2019年「R1ぐらんぷり」を視聴者として見ていましたが、次々とお笑い芸人さんがネタを披露していた中、違和感を感じる部分がありました。

 

それは観客の笑い声

観客席は観ている限り、女性だけに思えます。
観客の笑い声ももちろん女性の声。

 

しかし、こんなにも揃って笑うものでしょうか?
あまりにも揃いすぎて違和感があるのは私だけでしょうか?

 

今回はこの「観客の笑い声」について「R1ぐらんぷり観客の笑い声が過剰で違和感!?理由は演出や効果音か」と題してご紹介します。

スポンサーリンク

観客席の笑い声は演出や効果音

R1ぐらんぷりですが、おそらく笑い声は効果音が足されているのでは?

 

生放送なので無いとは思いますが、笑い声が何パターンかあって、使い分けされているように思えてなりません。

 

事前リハーサルでお笑い芸人さんのネタを把握できるので、それに合わせて音を足しているのではないかと個人的に思ってしまいました。

 

笑っているなら分かるんですが、途中の「えー!」って声はおかしかったです…。

悲鳴まで聞こえるし・・・。

 

拍手も相槌も全て揃っていて、演技感満載に思えました。

あそこまで揃うものなのでしょうか?

 

▼以前ダウンタウンの松本さんがこんなことをおっしゃっていました。

 

これはユーザーさんからの質問に対して、ダウンタウンの松本さんが笑いの演出や効果音は、観客の誘導であるという趣旨を答えたものなのですが、このツイートについて「分かりやすい例え」と賞賛する声と、「笑いのツボは人それぞれ」とする声があったみたい。

 

 

▼そして2019年のR1ぐらんぷりに対してもツイートしています。

 

やはりお笑い芸人さんでも今回のR1ぐらんぷりは過剰すぎると感じているのではと思います。

 

 

▼笑いの効果音についてはウィキペディアが説明してくれています。

録音笑い(ろくおんわらい)ないしラフトラック(Laugh track)とは、テレビ番組・ラジオ番組制作における音声編集の技法の一である。

バラエティ番組・コメディ番組などにおいて、収録した映像・音声に笑い声などの声を後から重ね録りすることにより、あたかも番組を見ている観客がリアルタイムで笑っているような臨場感を出し、それにより視聴者の笑いを誘起しようとするものである。

エキストラの笑い声バージョンともいえる。

引用元:ウィキペディア

 

ということで、2019年のR1ぐらんぷりは生放送だったので効果音である可能性は低いとは思いますが、観客の声が過剰に揃いすぎて、違和感です。

 

逆に効果音を使用していなくてあれだけ揃っていたら、それはそれで怖いです・・・。

 

エンターテイメントですから演出も必要だと思いますが、R1ぐらんぷりでは声(音)が大きすぎませんか?お客さん過剰すぎませんか?

 

どうしても揃って笑っている声に意識がいってしまって笑えないところが・・・。

賞レースの番組で過剰な笑いは要りませんよ・・・。

スポンサーリンク

R1ぐらんぷりを観ている人の反応は?

違和感感じているの私だけなのかな?って思っていたら、同じように思っている人々がいました。

 

 

 

きつね助手
きつね助手

同じこと感じている人いたねー!

えりり(ブログ主)
えりり(ブログ主)

ほんとだ!同じように感じている人いてなんかホッとした笑

お笑い番組でネタよりも目立ってはいかんでしょって思うのです!

 

制作側として、観客席も含めエンターテイメントとして提供したいのは分かります!

 

しかし、あまりにもそれが強すぎると観ている視聴者はそっちに気をとられてしまって、結果お笑い芸人さんのネタに集中しきれず笑えません。(私は・・・)

 

もう少しナチュラルな程度でやっていただけると・・・(笑)

 

R1ぐらんぷりのお笑い芸人さんのネタに集中して、面白いと思ったら笑うでいいのではないでしょうか?

 

そもそも笑えない=面白くないのであれば、チャンネルを変えるでしょうし、観たい人の邪魔になってはいけないと思います。(あくまでも個人的な意見です。)

スポンサーリンク

まとめ

ということで、テレビでの笑い声は演出や効果音が足されているよう。

 

それはお笑い番組で笑い声がなく「シーン」としてしまうものを放送してしまうことで、視聴者が楽しめなくなってしまうことを危惧した番組制作の意図なのでしょう。

私と同じように笑い声に違和感を感じている人は、効果音や演出だということを知っておくことで、自分軸でテレビを楽しめると思います。

 

皆が笑っているところで笑う必要はないし、笑いたいときに笑えばいいだけです。

 

▼お笑い芸人の関連記事はこちら

 

最後までご覧になっていただき、ありがとうございました!

無料で5秒でスタート出来るスマホゲームの最新RPG!片手間プレイOKのRPG「ナイトメアクロノス」で、あなたも遊んでみませんか?


ナイトメアクロノスはダウンロード無用で、5秒で遊び始められる最新のスマホゲームです!

内容は「放置していてもレベルが勝手に上がっていく、誰でも簡単に遊べるRPG」です。

難しい事は一切なしで、片手間でプレイ出来るから私もハマってます☆
そんな気軽に遊べるゲーム性がウケているのか、かなり人気が出てきてるスマホゲームです。

もちろん無料で遊べるので、あなたも是非一度プレイしてみてくださいね!

ナイトメアクロノスを無料で遊んでみるには、こちらをタップ!


もし仮に気に入らなかったら、すぐに遊ぶのをやめてOKなので、気軽に遊んでみてください〜。 無料だし、5秒でスタート出来ますので!


コメント