【24時間テレビ2019】ドラマ主演は嵐の相葉雅紀!作品名は絆のペダル!モデルは?

ジャニーズ

夏の風物詩「24時間テレビ」のメインパーソナリティーが嵐に決まり、2019年の8月24日、25日は眠れない企画が目白押しの予感!

 

24時間テレビといったら時間内に特別ドラマが毎回あり、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

 

そんなチャリティードラマの主演を務める方は嵐の相葉雅紀さんに決定しました!

 

 

ここでは「【24時間テレビ2019】ドラマ主演は嵐の相葉雅紀!作品名は絆のペダル!」と題してご紹介します。

24時間テレビ2019ドラマは嵐の相葉雅紀!作品名は絆のペダル!モデルは?

今年は実在する“伝説”の自転車プロロードレーサー・宮澤崇史とその母の実話を元にしたストーリー。

母と日本一になることを近い、幼き日から苦難を乗り越えてきた宮澤だったが、プロとなりあと少しで夢がかなう目前、その母が肝臓を患い倒れてしまう。

助かる道は生体肝移植だけ。

ドナーになることを決意する宮澤だがそれは同時に、選手生命を失うことと同義でもあった…。

そんな宮澤が起こした奇跡の物語を描く。

オファーを受け、相葉は「忙しくなるぞ」と奮起。

「初めての『24時間テレビ』でのドラマ、ずっと観てきたのでプレッシャーも感じますが、自分のできる精一杯をやらせてもらおうと思います」と意気込みに燃える。

先日行われたグループでのイベントの際にも、ずっと本作の台本を読んでいたことを櫻井から明かされると「もう(せりふは)覚えた! 本当に宮澤崇史さんという方を知ってもらいたい。スゴイ方なんですよ。情熱を傾けて、情熱が力になり、ここまで人はいけるんだという方なので」と熱弁。

櫻井も「楽しみにしてます」と期待を寄せた。

出典:https://www.oricon.co.jp/news/2139533/full/

 

 

▽モデルとなっている自転車プロロードレーサー・宮澤崇史さんはこの方です。

プロフィール

  • 名前:宮澤 崇史
  • 読み方:みやざわ たかし
  • あだ名:ブラーヴォタカシ
  • 誕生日:1978年2月27日
  • 年齢:41歳(2019年7月現在)
  • 身長:164cm
  • 体重:61cm

宮澤崇史さんについて詳しく書くとドラマのネタバレとなってしまうため、こちらでは控えさせていただきます。

 

今まで嵐がパーソナリティーを務めた回のドラマは、いずれも嵐のメンバーが務めていました。

きっと今年は相葉雅紀さんか、櫻井翔さんだろうなって思っていたので、相葉ちゃんで良かったです♡

 

きっと来年は櫻井翔さんなんだろうな♡(2年連続24時間テレビの噂あり)

24時間テレビの過去のドラマ主演を務めた嵐メンバーは誰?

嵐は24時間テレビ史上最多の5回目となるメインパーソナリティー抜擢です!

過去をみても嵐ほどメインパーソナリティーを務めたグループはない!

 

その理由は2020末で活動休止すること国民的な知名度という点が、非常に大きく関係しているのではないでしょうか。

 

そんな嵐が務める24時間テレビ2019のドラマですが、過去のドラマ主演の嵐メンバーをご紹介します。

24時間テレビ2012「車イスで僕は飛ぶ」嵐・二宮和也主演

チンピラ崩れのダメ男・長谷部泰之(二宮和也)は転落事故により脊髄を損傷し、車イス生活を余儀なくされる。

絶望の中、泰之は幼い石井大輔(鈴木福)と売店の店員・加藤久美(上戸彩)、同じ脊椎損傷の車イスの青年(池松壮亮)、カウンセラーの南英明(伊勢谷友介)らに出会い、次第に打ち解けていく。

彼らとの出会いから、泰之は真剣にリハビリに取り組み始める。

だが大輔に残された命はあとわずかだった……。

さらに久美も突然、病院から姿を消してしまう。実は彼女も悲しい過去を背負っていた……。

やがて退院した泰之は、母・長谷部はる子(薬師丸ひろ子)と二人暮しを始めるが、はる子が過労で倒れてしまう。

「存在自体が迷惑な自分」に嫌気がさした泰之は、自殺を決意する。

果たして泰之は自分の人生をどう切り開き、どう未来を見つめていくのか??

24時間テレビ2013「今日の日はさようなら」嵐・大野智主演

とある地方都市に住む富士岡耕太(大野 智)には、これといった取り柄もなく、情熱を捧げているものもない、そんなどこにでもいる普通の青年。

普通といっても人並みに悪さもした、遊びもした、大学は中退した・・・そんな片田舎の普通の青年。

いつも見守ってくれている頼りになる父親の富士岡健二郎(三浦友和)、手料理で家族の健康を管理する心優しい母親の富士岡康子(岸本加世子)、家族のムードメーカーである姉の富士岡小春(ミムラ)という、温かい家族に囲まれてただ、なんとなく生きてきた、ごく普通の青年。
そんな耕太だったが、ようやくやってみようと思うことができた。それは、料理。
美味しいものを作ってみんなに食べさせてあげたい。
耕太は、見習いコックとしてレストランで働き始めた。就職をして、恋人の田辺絵津子(木村文乃)とも順調に交際を進めていた、そんな矢先の出来事だった。
耕太は突然倒れ、病院に運ばれる。
医師の村山(嶋田久作)によって宣告された病名は、悪性リンパ腫。つまり、血液のガンだった。
―――ガンって何だっけ?
実感のなかなかわかない耕太だったが、それを機に耕太と家族の生活は、一変した。
想像を絶する治療に、耕太と絵津子、そして耕太と家族との間に、微妙な距離感が生まれていく。
自分のせいで大切なものが壊れていってしまう―――。
つらい入院生活の中で、耕太に訪れる出会いが、耕太と彼の周りの人々の人生を変えていく。
ひとりの青年、原田信夫(山田涼介)。幼い頃から発病し、人生のほとんどを病院で過ごし、そこで様々な死を見つめてきた、義足の青年。
毎日、病院の屋上で不思議な体操を続けるひとりの男、呼吸さん(あがた森魚)。
ひとりの女性、大久保由里子(深田恭子)。カウンセラーとして病院で働くが、どこか影のある、女性。
そんな出会いの中、耕太の中で何かが変わっていく。
そして、耕太はつらい抗がん剤治療に耐え、ガンに勝った。
しかし、再発。―――余命、三か月。
健二郎は「大丈夫だ」と力強く励まし、康子は愛情込めた手料理を作り、小春は笑顔を絶やさず、家族は必死に耕太を支え続けた。
命の期限を知った耕太は「ちゃんと生きて、ちゃんと死ぬ」ことを決意する。
残された時間で、一体何ができるのだろうか?
耕太の、「ちゃんと死ぬための時間」が始まった。

24時間テレビ2018「みゅうの足パパにあげる」嵐・松本潤主演

山口隼人(25)は、学生時代に一目惚れをした綾と「衝撃的な運命の出会い!?」を経て、結婚。

希望の職場に就職、愛娘・みゅう(4)も誕生し、順風満帆な人生と明るい未来を思い描いていた―。
しかしそんな隼人を、突然の病魔が襲った。うまく歩くことができない。電車で立っていられない。握力もほとんどなくなってしまう。起き上がることさえできない。

隼人が診断された病名は「ギランバレー症候群」。
ギランバレー症候群とは突然、手足が動きにくくなり、麻痺していってしまう病気なのだが、一過性のものであり、4週間ほど症状のピークを迎えると、その後は改善していく。隼人は「4週間で治る」病気であることに大きな期待を寄せた。
しかし4週間を過ぎても、症状は日増しに悪化するばかり…。

だが隼人は、愛する妻子にその苦悩を、決して見せることはなかった―。

一方隼人の性格を良く知る綾は隼人の主治医に疑問をぶつけ、セカンドオピニオンを希望する。

転院―そこで隼人が宣告されたのは、CIDP(慢性炎症性脱髄性多発神経炎)という10万人に1人の難病。「ギランバレー」との決定的な違いは慢性疾患であること。

つまり、一生、元のようには歩けないと宣告されたのだ―。

夫として、父親として、何一つ「普通」のことがしてやれない…。

完全に一筋の希望すら絶たれた隼人。絶望の淵から隼人を救ったものは…、そしてそんな隼人を強くしたものは―妻・綾、そして娘みゅうへのある「誓い」だった。
山口隼人25歳。
10万人に1人の難病におかされた体を奮い立たせながら、その「誓い」を守るための戦いが始まる!

24時間テレビ2019ドラマは嵐の相葉雅紀!ネットの反応は?

もはや言葉にならないので、ただただ頑張る相葉さんを見届けたい。。

今年の24時間テレビのドラマは相葉くん主演なんやー!

お! 今年の24時間テレビのドラマはくんでは…なんて呟いた1時間後に情報解禁とは!

相葉ちゃん24時間テレビのドラマ初主演おめでとうやああああああ

24時間テレビのドラマ相葉くんと聞いて見る以外の選択肢がない

24時間テレビのドラマ相葉くんなのね! すごく楽しみ…

24時間テレビの関連記事

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました