安達祐実の老けない理由は?美貌の秘訣やドラマ出演経歴など

安達祐実さんは、2歳から子役デビューして、1994年、日本テレビドラマ「家なき子」で、12歳で主演を務めました。

ドラマの中で言った「同情するなら、カネをくれ!」は、流行語大賞を取るほど、話題になりましたね。

 

そんな子役から活躍する安達祐実さんも、結婚して、2児の母になりました!

 

芸歴36年の安達祐実さんが、テレビ東京ドラマ「捨ててよ、安達さん」で、主演するのは、主人公の安達祐実さん本人!

今もなお、若々しい姿に、老若男女から愛されています

 

今回は「安達祐実の老けない理由は?美貌の秘訣やドラマ出演経歴など」と題して、調査していきます。

安達祐実の老けない理由は?美貌の秘訣に迫る!

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000639.000013...

子役時代から、いま現在も学生服を着こなせてしまうほど、年齢を感じさせない安達祐実さん

美しさの秘訣は、あるんでしょうか?

 

それは、「美肌のキープ」が決め手のようですよ。

早速、美貌の秘訣5つを紹介していきます!

美貌の秘訣1:クレンジングをやめたら、肌がキレイに!

2017年発売の「クレンジングをやめたら、肌がきれいになった」の著書で、クレンジングをやめる体験をした安達祐実さん。

試してみて、乾燥や吹き出物がなくなり、始めて1週間で実感したそう!!

 

安達祐実さんは「肌が自分の力を取り戻すような気がするので、週の半分はクレンジングをしない日をつくって、その日は洗顔で落とせるミネラルコスメを使います」とコメントしています。

 

美肌になれるなら、是非チャレンジしてみたいですね♪

美貌の秘訣2:ナチュラルメイク

安達祐実さんは、クレンジングや洗顔には、こだわらない!

しかし、化粧水・美容液・クリーム・ファンデーション・フェイスパウダーは、こだわる!

 

メリハリをつけて、お手入れされているようですよ。

基本は、ナチュラルメイクが良さそうですね。

 クレンジングや洗顔は、特にこだわりありません。コンビニとかで買います(笑)

RMKのスクラブは小鼻の汚れがスッキリ落ちて好きです!

化粧水と美容液は無印のエイジングケアラインクリームだけは、ちょっと奮発してドゥ.ラメールファンデーションはRMKフェイスパウダーはローラメルシエ

基本的にメイクは薄めのナチュラルですね。

最近はビューラーのみで、マスカラしない事が多いです。

 

バラエティは少し濃いめ、ドラマは役に合わせてです。

ファンデーション薄く塗った方が、シワとか目立たない気がする。でも、私は疲れるとすぐ隈が出来るから、それが悩みです。

引用元:https://ameblo.jp/adachi-yumi/entry-11322850901.html

美貌の秘訣3:小食・腹7分目

View this post on Instagram

💛💛💛 #ぱく #あむ #もぐもぐ

A post shared by 安達祐実 (@_yumi_adachi) on

高校生の時は、今より10㎏重かったようです。

ジムに通い、トレーナーの食事制限をして、胃が小さくなって、小食になったみたいです。

 

いまはちょこちょこ食べていて、常に腹7分目!

 

満腹の状態だと、集中力がなくなるので、好きではないんだとか。

真似したいけれど、食べ物の誘惑に勝てそうにないです。

美貌の秘訣4:冷たいものは飲まない

夏でも、冷たいものを取らず、温かいものを飲んで、お腹の中からポカポカするように、心掛けているそうです。

身体を冷やすのは、良くないですからね~。

 

夏には冷たいものやアイスが美味しいですよね!

さすが一流の女優は、違いますね。

美貌の秘訣5:運動はストレッチと腹筋だけ!

安達祐実さんは、運動が苦手のようですが、ストレッチと腹筋は欠かさないようですよ。

 

時間が空いた時、風呂上がりなど、時間を見つけては、散歩やストレッチなどをしています。

毎日の運動が、美しいスタイルを維持させているんでしょうね。

安達祐実のプロフィール

安達祐実さんのプロフィールです。

名前 安達 祐実
読み方 あだち ゆみ
誕生日 1981年9月14日 
年齢 38歳(2020年5月) 
身長 152㎝ 
出身地 東京都 
血液型 A型 
職業 女優・タレント 
活動開始日 1984年 
趣味 写真をとること・アルバムを作ること 
所属事務所 サンミュージックプロダクション 

安達祐実さんは、152㎝と小柄、そして、若々しい美貌で、年齢を感じさせない魅力がありますよね。

2005年、お笑い芸人コンビ「スピードワゴン」井戸田潤さんと結婚(井戸田潤32歳・安達祐実24歳)
2006年、第1子女児を出産
2009年、井戸田潤さんと離婚
2014年、カメラマンの桑島智輝さんと再婚(桑島智輝36歳・安達祐実33歳)
2016年、第2子男児を出産

安達祐実のドラマ出演経歴

出典:https://victor-store.jp/item/42060/

2歳から子役デビューした安達祐実さんは、ドラマの子役時代を演じていましたが

1994年、安達祐実さんが12歳の時、日本テレビドラマ「家なき子」の相沢すず役で主演を果たします。

 

12歳とは思えない演技力で、視聴者を魅了して、決めセリフの「同情するならカネをくれ」は、流行語大賞になるほど、一躍有名になりました。

 

1997年と1998年に放送された「ガラスの仮面」では、原作者の美内すずえさんから、主人公の北島マヤを指名され、決定しました。

 

2020年、4月~テレビ東京ドラマ「捨ててよ、安達さん。」で、安達祐実本人役で主演しています。

最初で最後と言われる本人役。

 

内容は、安達さんが女性誌の連載企画で、色々と「捨てられないもの」を捨てていくんです!

捨てられないものは、擬人化していて、毎回豪華なゲストが演じるんだそうですよ。何だか楽しみですね!!

安達祐実の今後にも注目!

子役から始めた芸歴は、なんと36年!の安達祐実さん。

結婚して、子育てしても、変わらない年齢を感じさせない美しさが健在なのは、素晴らしいですね。

 

2020年4月には、女性ファッション誌「CanCam」で表紙モデルに起用され、同誌の最年長モデルになりました。

これからも、若々しく活躍していって欲しいですね。

おすすめの記事