城桧吏の演技下手?読み方や本名&家族構成や兄弟情報まとめ!

桧吏さんは、フランスで行われた第71回カンヌ映画祭で「パルム・ドール」を受賞された映画「万引き家族」の息子役で出演しました。

一躍、城桧吏さんの演技力が世界にも認められた子役として、話題を集めています。

 

2020年、大ヒットアニメの実写版の映画「約束のネバーランド」の天才少年レイ役で出演しているんですよ。

注目作品に出演が続いているので、城桧吏さんの期待度が高いのがわかりますね。

そんな城桧吏さんのことについて、気になりますよね。

 

今回は、「城桧吏の演技下手?読み方や本名&家族構成や兄弟情報まとめ!」と題して、詳しく紹介していきます。

城桧吏の読み方や本名含むプロフィール!

出典:https://yahoo.jp/mduX2h

 

 


城桧吏さんの名前も珍しいですが、読み方や本名かなど、プロフィールを紹介していきましょう。

名前 城 桧吏
読み方 じょう かいり
誕生日 2006年9月6日
年齢 14歳(2020年12月)
出身地 東京都
血液型 AB型
職業 俳優
活動開始日 2013年
趣味 ゲーム
特技 短距離走・ダンス
 所属事務所 スターダストプロモーション

 

城桧吏さんは、7歳の時にスカウトされて4、現在のスターダストプロモーションに所属しました。

所属事務所には、椎名桔平さんや山田孝之さん、柳楽優弥さんさんなど人気俳優がおり、城桧吏さんは、演技力の高さから「第2の柳楽優弥」として期待されているんですよ。

 

現在、中学生の城桧吏さんは、どこの中学校に通っているか興味がありますよね。

調べたところ、公表しておらず、明らかになりませんでした。ですが、芸能活動と学業を両立されていることや、都内に住んでいることから「目黒日本大学・高等学校(旧:日出中学校)」ではないか?と憶測されています。

城桧吏の家族構成や兄弟情報まとめ!

この投稿をInstagramで見る

 

Sara(@_9_ka_j_)がシェアした投稿

 

城桧吏さんの家族や兄弟について、詳しく紹介していきます。

 

城桧吏さんの家族構成は、

  • 父親
  • 母親
  • 弟:8歳年下

 

何でも、8歳と年下の弟とは、誕生日一緒だそうですよ。兄弟で同じ誕生日なんて、絶対忘れないし嬉しいですね。

また、過去のインタビューによると、城桧吏さんは、「お母さんに似ているね」と言われていたようなので、城桧吏さんに似た綺麗なお母さんなんでしょう。

城桧吏の演技下手?ネットの意見も!

 

城桧吏さんは、演技が下手との声もあるようです。どういうことなのか?また、ネットの声も合わせてご紹介していきます。

 

映画「万引き家族」の時には、天才子役と言われて絶賛されていただけに、不思議ですよね。

理由として、映画「約束のネバーランド」が、アニメから実写化されたことで、キャストや内容がひどい・つまらないと感じる人がいるようです。

 

大ヒットアニメが大好きなファンは、アニメの世界観が違ったところがあると、許せないと批判につながったんでしょう。

特に、12歳以下の子供の設定を、16歳以上にしたことが、批判とネットで炎上の主な原因。

 

それと、「レイ役の城桧吏さんの演技がひどい」との声が多くありました。

  • セリフを棒読みにしたことによる演技
  • 同じ年の設定であるエマやノーマンに比べると、一回り若く見えて違和感がある

ノーマン役の板垣李光人さんの演技が、原作に近く、素晴らしかったので、城桧吏さんの演技が良くなく感じたのかもしれないですね。

ネットの声は?批判的な感想

 

城桧吏さんは、演技が高いからこそ、今回の映画を楽しみにしていた人が、予想外に期待したのかもしれないですね。

それと、アニメが大人気だったことから、原作から大幅に変わってしまった実写化も批判されてしまう結果になりました。

ネットの声は?好意的な感想

 

批判的な声も多かったですが、映画自体面白かったという声や、城桧吏さんも良かったとの声もありました。

城桧吏さんは、今後の活躍が期待されていて、2021年、主演映画「都会(まち)のトム&ソーヤ」の公開が決まりました。

 

 

原作は、はやみねかおるさんの推理小説シリーズで、累計180万部と超える有名作品です。

「究極のゲーム」を作るため、サバイバル能力を持つ内藤内人と財閥の御曹司で同級生・竜王創也が冒険を繰り広げるストーリーなんですよ。

 

主人公の内藤内人を城桧吏さんが務めて、竜王創也役で、酒井大地さんは俳優デビューします。

まとめ

今回は、「城桧吏の演技下手?読み方や本名&家族構成や兄弟情報まとめ!」と題して、ご紹介しました。

 

城桧吏さんは、映画「万引き家族」で脚光を浴びましたが、映画「約束のネバーランド」では、キャスティングや演技に対して、ヒドイなど一部批判的な意見がありました

 

これから、主演映画「都会のトム&ソーヤ」の公開も決まっており、ますます活躍が広がりそうです

目標は窪田正孝さんで、アクション作品にも意欲を見せる城桧吏さんに期待したいですね。

おすすめの記事