大本里佳の兄はイケメン!父母含む家族構成や高校大学!プロフィールも!

競泳の個人メドレーや自由形で急成長している大本理佳選手

 

2019年、世界選手権に初出場して、200m個人メドレー2位・50m自由形では優勝するなど、将来が期待されています。

また、実力だけでなく、可愛いルックスと美貌からも話題になっているんですよ。

 

今回は、「大本里佳の兄はイケメン!父母含む家族構成や高校大学!プロフィールも!」と題して、詳しく調査していきます。

大本里佳の父母含む家族構成!

出典:https://yahoo.jp/mBDMmc

大本里佳選手の家族構成について、詳しく紹介します。

 

大本里佳選手の家族は

  • 父親
  • 母親
  • 兄・長男:遼平・5歳位年上・31歳位
  • 兄・次男:鷹志(たかし)・3歳年上・26歳
  • 大本里佳選手

5人家族です。

大本里佳の兄はイケメン!

大本里佳選手のお兄さんがイケメンだと噂のようです。

どんな方なのか?興味がありますよね。

 

調べてみると、次男のお兄さん・鷹志さんは、大本里香選手と同じ中央大学に進学しており、2016年、水泳部のキャプテンを務めていたようです。

 

もしかしたら、次男のお兄さん・鷹志さんが中央大学に進学したことを見ていた大本里佳選手が、兄を慕って大学を決めたのかもしれないですね。

 

下記の写真では、体格の良いイケメンなことがわかります!

 

長男のお兄さん・遼平さんは、近畿大学に進学して、水泳部のキャプテンを務めていたようです。

画像を探してみたんですが、残念ながらありませんでした。

しかし、長男のお兄さん・遼平さんが、100mバタフライで優勝したことがわかるツイートを発見しました

 

やはり、水泳のスキルは、兄弟に通じてあったんでしょうね。

次男のお兄さんに似て、イケメンかもしれないですね。

大本里佳のwiki風プロフィール!

 

大本里佳選手のプロフィールを紹介しましょう。

名前 大本 里佳
読み方 おおもと りか
誕生日 1997年5月8日 
年齢 23歳(2021年2月) 
身長 173㎝ 
体重 58㎏ 
出身地 京都府右京区 
血液型 A型 
競技 個人メドレー・自由形 
所属 イトマン

 

大本里香選手が水泳を始めたのは、わずか1歳の頃

2人のお兄さんが、水泳を習っていたので、自然に大本里佳選手も習い始めたのかもしれません。

しかし、まだ歩くのもままならないうちから、水泳とは凡人には、考えつかないですね。

 

大本里佳選手は、小さい頃から、運動神経が抜群に良かったんだとか。

  • 空手の大会に出た
  • トライアスロンで全国大会で優勝した

など、動くことが大好きだったようです。

 

1歳から、水泳をしていて、体幹が鍛えられていたんでしょうね。

きっと、体に良かったのと、大本里佳選手に合っていたと考えられます。

 

大本里香選手が習っていた水泳スクールは、「イトマンスイミングスクール京都校」

大本里佳選手が出した記録が残っています。

小学6年 2010年、「2010年全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳大会」 200m個人メドレー 優勝

記録は、3秒08!この記録は、「学童記録」として、今もなお残っているんですよ。

大本里佳選手は、もの凄い記録を持っていたんですね、素晴らしいタイムです。

大本里佳は美人と評判!かわいい画像もご紹介!

大本里香選手は、可愛くて美人だと評判なんですよ。可愛い画像と合わせて紹介していきます。

大本里佳の高校や大学はどこ?

大本里香選手の高校や大学が、どこなのか?気になりますよね。

それぞれ、紹介していきましょう。

大本里佳の高校は?

大本里佳選手の出身高校は、「立命館大学付属中学・高等学校」で、中・高一貫校です。

「高校受験の時期でも、水泳に専念したい」との思いから、大本里佳選手が選んだようです。

 

立命館は、京都でも名門校であり、東大・京大、または私立大など、多くの大学に進学する難問校

偏差値も、60を超えるほどで、大本里佳選手も、頭が良いんでしょう。

大本里佳の大学は?

大本里香選手は、「中央大学の法学部法律学科」に進学して、卒業しています。

中央大学の法律学科出身者は、司法試験合格者が高く、合格者数は、東大に次いで第2位なんですよ。

水泳部に所属していて、多くの部員から慕われていたそうです。

 

まとめ

今回は、「大本里佳の兄はイケメン!父母含む家族構成や高校大学!プロフィールも!」と題して、ご紹介しました。

 

大本里佳選手は、2人のお兄さんがおり、水泳でもキャプテンを務めるほど、水泳が上手い人でした。次男のお兄さん・鷹志さんは、イケメンな男性で、画像がありました。

2019年7月の行われた世界水泳では、個人メドレー決勝で、5位入賞になりました。これからも、大本里佳選手の快進撃を期待しています!

おすすめの記事