南沙良は歌や演技が下手?上手い?ドラゴン桜生徒役の感想や評価についても

「午後の紅茶」や「ソフトバンク」のCMで可愛いと評判の南沙良さん

2021年4月からスタートしたTBSドラマ「ドラゴン桜2」で生徒役で出演しています。

 

透明感ある存在感と美しさに注目される南沙良さんは歌や演技は、上手いのか?気になるところですよね。

今回は、「南沙良は歌や演技が下手?上手い?ドラゴン桜生徒役の感想や評価についても」と題して、プロフィールの情報など詳しく調査していきます。

南沙良のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

 

南沙良(@lespros_sara00)がシェアした投稿

それでは早速、南沙良さんのプロフィールを紹介していきましょう。

名前 南 沙良
読み方 みなみ さら
誕生日 2002年6月11日 
年齢 18歳(2021年5月) 
身長  160.9㎝
出身地 神奈川県
血液型 A型 
職業 女優・モデル 
活動開始日 2014年 
趣味 二次元アニメ・仏像鑑賞・読書・スニーカーアレンジ 
所属事務所 株式会社レプロエンターテインメント 

 

南沙良さんの家族は、父親・母親・6歳上の兄の4人家族、南沙良さんのように美男美女の家族だと予想されますね。

南沙良さんは、幼い頃から演じることに興味があったそうで、叔父さんが雑誌のオーデションを見つけてくれて応募したのが「nicola」

 

そうして2014年12歳の時、第18回nicolaモデルオーデションでグランプリを受賞後、専属モデルになります。

nicolaモデルで活躍している人は多く、女優の登竜門としても有名ですよね。

 

南沙良さん以外にも、nicolaモデルグランプリを受賞したのは「新垣結衣」さん、「能年玲奈」さん、「藤田ニコル」さんなど有名人で活躍しています。

 

南沙良さんは、透明感ある美しさから「第二のガッキー」との呼び声も高いんですよ。

ちなみに南沙良さんが所属する事務所には、新垣結衣さんも所属しているので、2人は深い関係性がありそうですね。

南沙良は歌が下手?上手い?

この投稿をInstagramで見る

 

南沙良(@lespros_sara00)がシェアした投稿


 

南沙良さんは歌が下手?という噂があり、きっかけはCM「午後の紅茶」

女子高生役の南沙良さんが、ギターを手にJUJUさんの名曲「やさしさで溢れるように」を弾き語りしたこと。

CMの演出なのか、囁くように歌い出すので音程が不安定に聞こえますね。

ネットでも、南沙良さんが歌が下手という声が多くありました。

南沙良は歌が下手! ネットの声

 

結構、厳しい意見が多くあります。

 

ネットの声をまとめてみると、「音程があっていない」「サビの高音や全体的に不安定」「そもそもJUJUさんが上手!」などがあり、聞いていると不快と感じる人もいたようです。

CM上の演出かもしれないですし、歌が本業ではないのに南沙良さんが可愛そうな気もしますね。

南沙良は歌が上手い! ネットの声

反対に南沙良さんは歌が上手いという声もありましたので、紹介します。

南沙良さんの歌声が上手いと思う人も少なからずいて、良かったです。

歌が下手という意見の方が多かったですが、受け取る人の気持ち次第なのかなと感じました。

南沙良の演技力!ドラゴン桜生徒役の感想や評価について

この投稿をInstagramで見る

 

南沙良(@lespros_sara00)がシェアした投稿

ここからは、南沙良さんの本業の女優として、演技力に関する感想や評価について、紹介していきましょう。

まず、ドラマ「ドラゴン桜2」の生徒・早瀬奈緒役について、感想や評価などネットの声を紹介していきます。

南沙良の演技は上手!ドラゴン桜 ネットの声

ますは、南沙良さんの演技が上手という声を紹介します。

南沙良の演技は下手! ドラゴン桜 ネットの声

次に、南沙良さんの演技は下手という意見もありました。

ドラゴン桜に関しては、賛否が分かれる結果になりました。

ただ、南沙良さんが演じる女子高生の役は、やる気がない頑張ったことがない「今どきの女子」

これから、東大受験へ向けて頑張っていくので、南沙良さんの演技力も全開していくことでしょう。

南沙良は演技の評価が高い?

それもそのはず、南沙良さんの演技の評価は高く、演技の賞を数多く受賞しているんです。

  • 第43回報知映画賞新人賞
  • 第33回高崎映画祭最優秀新人女優賞
  • 第61回ブルーリボン賞新人賞
  • 第28回日本映画批評家大賞新人女優賞

2017年、映画「幼な子われらに生まれ」で女優デビューした南沙良さんは、演技力を評価されてブルーリボン新人賞にいきなりノミネートされました。

2018年、映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」はオーデションを勝ち取り、初主演。

吃音を抱える女子高校生という難しい役柄を見事に演じました。そして鼻水を流しながら号泣する演技力が認められ、その年の新人賞を多く受賞しました。

以上のことからも、南沙良さんの女優としても演技力は高いことがわかりますね。

まとめ

今回は「南沙良は歌や演技が下手?上手い?ドラゴン桜生徒役の感想や評価についても」題してご紹介しました。

 

南沙良さんは、数々のCMやドラマ・映画に出演するこれから期待できる若手女優ですね。

歌や演技で賛否両論の意見がありましたが、それだけ期待されている証拠なんでしょう。

 

多くの演技の賞を受賞していることから、女優の実力は高いことがわかります。

これからも南沙良さんの活躍を楽しみにしています!

おすすめの記事