岸田文雄総理の妻・岸田裕子の経歴や大学(学歴)が凄い!若い頃も美人!

自民党に所属する政治家の岸田文雄さんは、2021年自民党総裁選で第100代総理大臣となりました。

よって岸田文雄さんの奥さんの裕子さんは、ファーストレディーになりますね。

そこで気になるのが、奥さんである裕子さんの大学など学歴や経歴などや、若い頃から美人だということ。

今回は、「岸田文雄総理の妻・岸田裕子の経歴や大学(学歴)が凄い!若い頃も美人!」と題して、詳しく調査していきます。

岸田文雄総理の妻・岸田裕子の学歴と大学は?

出典:https://oyakudachi2525.com/

この投稿をInstagramで見る

 

岸田文雄(@fumio_kishida)がシェアした投稿

それでは早速、岸田文雄総理大臣の奥さん・岸田裕子さんの出身大学や学歴を紹介していきます。

その前に岸田裕子さんがどんな人物なのか、少し紹介します。

岸田裕子(ゆうこ)さんは、1964年8月15日生まれで2021年10月現在57歳、広島県三次市出身です。

夫の岸田文雄さんは1957年7月29日生まれの63歳なので、6歳年下になりますね。

岸田裕子さんの実家は、広島県三次市で「造酒業」「銀行業」をしていた旧家です。

岸田裕子さんの父親の和田邦次郎さんは「三次開発興行株式会社」の取締役社長でした。

1969年に設立された、ビルや事務所の賃貸を行う不動産会社です。

学歴

ここから、裕福なお嬢様の岸田裕子さんの学歴を紹介していきましょう。

出身中学校

岸田裕子さんの出身中学校は、広島県女学院中学高等学校の中学校

広島県女学院中学高等校は中学高校の一貫校であり、私立女子校で「女院」の愛称で呼ばれています。

私立なので中学受験で合格した人だけ入学でき、偏差値は62と難関学校

中国地方で最も歴史のある女子キリスト教スクールで、由緒がありお嬢様が通う学校として有名です。

岸田裕子さんはキリスト教の教えから多くのことを学んだんでしょうね。

出身高校

岸田裕子さんの出身高校は、広島県女学院中学高等学校の高校

出典:a.wikipedia.org

岸田裕子さんは、中学校から引き続き、高校に進学しています。

そして中学・高校時代は、自宅から遠いので寮生活をしていました。

高校の部活は「水泳部」で水泳に打ち込んでいたようですね。

広島女学院高校は「英語」に力を入れていて、高校3年になると英検2級を取得する人は80%に達するそうです。

岸田裕子さんは、高校時代に英語の勉強を重ねて、英語の実力をつけていったんでしょうね。

出身大学

岸田裕子さんの出身大学は、東京都にある「東京女子大学」です。

出典:https://passnavi.evidus.com/search_univ/2800/campus.html

出身高校だった広島県女学院には「広島女学院大学」もありましたが、上部学校には進まなかったんですね。

東京女子大学では「文理学部」

学科は明らかになっていませんが、岸田裕子さんは英語に力を入れていたので「英米文学学科」だと予想できます。

岸田裕子さんが入学した時の偏差値は60ぐらいでした。現在では、偏差値は低くなっているようです。

岸田文雄総理の妻・岸田裕子の経歴

それでは次に、岸田裕子さんの経歴を紹介していきましょう。

東京女子大学を卒業した岸田裕子さんは、本社が広島県の自動車メーカーの会社「株式会社マツダ」に就職しました。

https://tabetainjya.com/local/post-117/

実家である広島県に戻って、就職したんですね。

そこでは元社長の和田淑弘さんらの役員秘書を務めていました。

世界的なメーカーであるマツダの秘書での仕事は、得意の英語を存分に発揮していたんでしょうね。

1986年にマツダに就職して2年後の1988年に、現在の夫である岸田文雄さんとお見合い結婚しました。

岸田文雄総理の妻・岸田裕子の若い頃が美人

岸田文雄さんが内閣総理大臣になり、奥さんである岸田裕子さんも注目が集まると、岸田裕子さんが美人だとネットを中心に話題になっているようです。

岸田裕子さんがキレイ、美人だと称賛する声が多かったです。

何なら内閣総理大臣の岸田文雄さんより人気が高いですね(笑)

世界のマツダの秘書を務めていただけあって、美貌や教養もあってファーストレディーにふさわしい女性だと言えそうです。

G7広島外装会合で英語を活かしておもてなし

 

出典:https://www.foods-ch.com/news/press_190919/

岸田文雄総理大臣が外務大臣の時に、2016年4月11日G7広島外相会合が開かれました。

岸田裕子さんは広島県産の豊かな食材や日本酒など昼食会で、出席した外相夫人方をおもてなししました。

昼食会のホスト役として、堪能な英語で外相夫人方を楽しませたことでしょうね。

マツダの秘書時代の経験も活かしたでしょうが、世界を代表する夫人をもてなしするなんて、本当にスゴイ女性です。

素敵な着物姿も似合っていますね。

まとめ

今回は、「岸田文雄総理の妻・岸田裕子の経歴や大学(学歴)が凄い!若い頃も美人!」と題してご紹介しました。

岸田裕子さんの実家は広島県の旧家でお嬢様で、美貌と教養がある女性です。

高校時代から英語の実力を身につけるほど英語は堪能で、世界の大臣夫人をもてなしていました。

岸田文雄内閣総理大臣とファーストレディーとしての岸田裕子さんの活躍を見守りたいです!

おすすめの記事