桐生祥秀の車CM広告のスポンサーや年収!兄も元陸上選手!家族構成も!

100m9秒台の記録を持つ桐生祥秀選手は、日本の陸上競技を代表するトップアスリート。

そんな桐生祥秀選手が世界で活躍するイタリアのスポーツカーのアンバサダーに就任しました。

 

車CM広告のスポンサーはどこなのか?どんな動画なのか知りたい!

また、桐生祥秀選手のお兄さんも元陸上選手だったようで、どんな選手だったのか気になるところです。

 

そこで今回は、「桐生祥秀の車CM広告のスポンサーや年収!兄も元陸上選手!家族構成も!」と題して、詳しく調査していきます。

桐生祥秀の車CM広告のスポンサーはどこ?動画はコレ!

出典:https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/202002180000634.html

 

2020年2月18日、世界で活躍するイタリアブランドマセラティ―ジャパンは、桐生祥秀選手をブランドアンバサダーに起用して、都内で就任発表記者会見を開催しました。

 

そこで披露されたのが特別限定車「GranTurismo GranFinale(グラントゥーリズモ グランフィナーレ)」

日本とイタリアをつなぐという意味があり、ボディカラーを富士山をイメージしたり、日本の国旗「日の丸」を連想させる斬新なデザインが特徴的です。

 

世界に1台となる特別限定車は、日本各地のディーラーで展示されて、オークション販売されたようです。

マセラティ―のルカ・デルフィーノ社長は、桐生祥秀選手が日本の陸上界をリードし続け「より速く」という情熱でチャレンジし続けていることが、御社の理念と合致したと発言しました。

 

車好きの桐生祥秀選手はアンバサダーになれて嬉しく、マサラティーと共に歩んでいくことは光栄と感想を述べていました。

デルフィーノ社長は、アンバサダーになった桐生祥秀選手にレヴァンテの最上モデル「レヴァンテ トロフェオ」をプレゼントしました。

 

トロフェオはトロフィーの意味があり、桐生祥秀選手にオリンピックでトロフィーを獲って欲しいという願いが込められているそうです。

デルフィーノ社長の願い通り、桐生祥秀選手にはオリンピックでメダルを獲って欲しいですね。

 

 

桐生祥秀の年収はいくら位?

この投稿をInstagramで見る

 

Kiryu Yoshihide(@kiryu1215)がシェアした投稿

陸上界で活躍する桐生祥秀選手の年収は、どれ位なのか?調べてみました。

桐生祥秀選手は「日本生命」に所属しており、一般の社員とは違い協議に専念する契約社員の形態で、年収は約400~500万円とも言われています。

 

この他にも、国内外での陸上競技の大会賞金と各所からの報奨金があります。

例をあげると、世界陸上の個人種目で優勝すれば、約650万円の優勝賞金が手にできますね。

 

さらに各種大会にて、スポンサーや陸上連盟から報奨金が出るんですよ。

東京オリンピックの陸上競技で金メダルを獲得したら、日本陸連から2000万円の報奨金が出ることが公表されました。

だとすると大会で勝てないと年収は得られないので、他のプロスポーツと比べると年収が低い印象ですよね。

スポンサーからの収入が多い

この投稿をInstagramで見る

 

Kiryu Yoshihide(@kiryu1215)がシェアした投稿

 

桐生祥秀選手は他の陸上選手と比べて、スポンサーと多く契約しています。

  • 日本生命
  • アシックス
  • JBL
  • SIXPAD
  • 酒井医療
  • マセラティ―

以上6社のスポンサーと契約しているので、スポンサー収入を得ることができます。

よって、年収が1000万円以上の可能性が高いでしょう。

YouTubeの収入

桐生祥秀選手は、YouTube「桐生祥秀」チャンネルを配信していて、2021年6月現在でチャンネル登録者数は7万人を超えています。

陸上競技に興味がある人や桐生祥秀選手のファンなど、投稿された動画は数万~数十万回再生されているんですよ。

YouTubeの収益を調査するサイトを参考にすると、年収は約60万円だと予想しています。

陸上大会の賞金・報奨金

この投稿をInstagramで見る

 

Kiryu Yoshihide(@kiryu1215)がシェアした投稿

各種大会で好成績を上げれば、年収が増えますよね。

例に挙げると、マラソンの大迫傑選手は、マラソン日本新記録を出した時に日本実業団陸上競技連合から1億円の報奨金を手にしました。

 

桐生祥秀選手が日本記録賞の報奨金は50万円。この金額の違いにビックリしますよね。

このように年収が低いと思われていた桐生祥秀選手ですが、意外にも約1000万円以上の年があるとみられています。

桐生祥秀の兄も元陸上選手!両親も含む家族構成をご紹介!

この投稿をInstagramで見る

 

Kiryu Yoshihide(@kiryu1215)がシェアした投稿

俊足の桐生祥秀選手ですが、お兄さんも足が速く元陸上選手だったようです。

また桐生祥秀選手を育てたご両親についても興味がありますね。

それでは、順番に紹介していきましょう。

桐生祥秀の兄

お兄さんの名前は、「桐生将希」さん、桐生祥秀選手より3歳年上の2021年に30歳です。

小学校の頃はサッカーをしていて、中学から陸上を始めました。

高校:彦根工業高校

大学:岐阜経済大学 スポーツ経営学科

大学では、陸上部でリレーの代表選手だったので、桐生祥秀選手と同じように足が速かったんでしょうね。

ちなみに、中学の時の桐生祥秀選手のタイムは、お兄さんより速かったようです。

桐生祥秀選手はお兄さんの影響を受けていて、今でも心強い味方でしょう。

桐生祥秀の両親

この投稿をInstagramで見る

 

Kiryu Yoshihide(@kiryu1215)がシェアした投稿

次に、桐生祥秀選手のご両親について紹介します。

お父さんは桐生康夫さん、年齢は56歳です。職業は食品スーパー「平和堂」と言われています。

平和堂は大手で年商4000億円を超える優良企業。桐生祥秀選手の地元・滋賀県彦根市に本社があるために噂されていますね。

 

お母さんは桐生育代さん、年齢はお父さんと同級生なので56歳です。

桐生祥秀選手の学生時代には毎朝手作り弁当を作り、帰りは夜9時半になるころ迎えに行くなど献身的にサポートしていました。

 

またお父さんは毎朝駅まで送ること・お母さんの弁当で、両親への感謝を身につけさせたいと高校陸上部の監督は考えたようです。

毎日続けることは大変だったと思いますが、現在の桐生祥秀選手の強さはご両親のおかげに違いないですね。

まとめ

今回は、「桐生祥秀の車CM広告のスポンサーや年収!兄も元陸上選手!家族構成も!」と題してご紹介しました。

 

桐生祥秀選手はマサラティー始め多くのスポンサーと契約していて、年収は1000万円以上と言われています。

お兄さんは元陸上選手で桐生祥秀選手に大きな影響を与えていたでしょう。またご両親のサポートがあって、桐生祥秀選手は陸上での活躍があることがわかりました。

東京オリンピックで桐生祥秀選手が活躍されることを期待しています!

おすすめの記事