波乗りジャパンメンバー/サーフィン日本代表・男子【2020年オリンピック】

波乗りジャパンというキーワードを聞いたことがあるという方も最近は多くなってきたので
はないでしょうか?

 

実はサーフィンが東京オリンピックの正式種目として採用されました!

 

また、その東京オリンピックへの切符がかかった世界大会が日本で開催されることになりま
した。

 

2019年の9月に宮崎で行われるサーフィン世界選手権に出場する日本代表メンバーが
5月7日に発表されています。

 

ここでは、波乗りジャパン・サーフィン日本代表の男子選手についてご紹介していきます。

東京五輪サーフィン出場選手の決め方は?


出典:https://www.colors-magazine.com/?p=193667

 

()は人数

出場権獲得枠 男子(20) 女子(20)
チャンピオンシップツアーランキング上位 (10) (8)
20年ワールドサーフィンゲームズ成績上位 (4) (6)
19年ワールドサーフィンゲームズの4大陸最上位 (4) (4)
19年パンアメリカン大会 (1) (1)
開催国枠 (1) (1)

※男女ともに最大2名ずつ、各国最大4名出場、ただし3枠に増えるケースもあり得る

 

2020年東京オリンピックのサーフィン出場枠は、上記の四つの大会成績で決まります。

 

2020年5月というギリギリの期間まで出場枠をかけた大会があるので、現時点で正式な2020年東京オリンピックのサーフィン日本代表の出場枠は未定となっています。

 

ただし9月に行われるサーフィンの世界大会「ワールドサーフィンゲームス(WSG)」が五輪出場枠が男女合わせて8枠きまる大きな大会となっています。

 

つまり、この大会で出場枠を勝ち取ることができれば良いのですが、万が一2019年9月のwsgで出場枠を逃してしまっても、まだ2020年のぎりぎりまで東京オリンピック出場のチャンスがあるというわけです。

2019年サーフィン世界選手権の開催概要


出典:https://surfmedia.jp/2018/12/17/2019-isa-world-surfing-games-return-to-japan/

 

  • 大会名:ISAワールドサーフィンゲームス(WSG)
  • 主催:国際サーフィン連盟
  • 日時:2019年9月7日(土)~15日(日)
  • 場所:宮崎県宮崎市木崎浜(キサキハマ)

 

それぞれの国や地域から男性3人・女性3人が出場する大会となっており、9日間開催されま
す。

 

国際的な大きい大会となりますので、今のうちから観覧希望の方も続出しています。

2020年東京オリンピックとの関係は?


出典:http://www.team2020.jp/_ct/16957974

 

東京オリンピックではサーフィンが正式種目に採用されました。

 

その東京オリンピックへの出場枠をかけた重要な大会が、2019年9月7日からのWSGです。

アジア1位になると東京オリンピックに出場できる1枠になるという五輪の出場選考大会で
もあります。

 

具体的には、WSGでアジア、アフリカ、ヨーロッパ、オセアニア各エリアの1位になった選
手が東京五輪に出場できるというわけです。

 

つまり2019年のWSGで各エリアの男女のトップ、計8名の出場資格が内定します。

2019WSG日本代表男子3名はどんな人?


出典:https://www.quiksilver.co.jp/naminori-japan/thesurfnews_0916_3

サーフィン日本代表は「波乗りジャパン(NAMINORI JAPAN)」とよばれています。

 

WSGには男子3名が出場します。

3人とも強化指定選手で、東京五輪出場が期待される有力選手となっています。

五十嵐カノア(イガラシ カノア)

 

View this post on Instagram

 

Couple of days to rest up and get ready for the last event of the year, the Pipe Masters. Let’s finish it out with a bang 💥

Kanoa Igarashiさん(@kanoaigarashi)がシェアした投稿 -

プロフィール
1997年10月1日生まれの22歳。
カリフォルニア出身カリフォルニア在住、両親は日本人です。
3歳からサーフィンを始め、数々の大会で優勝、最年少の9歳でUSAチームに加入しています。
2017年のチャンピオンシップツアーではアメリカの選手として参加しましたが、2018年WSGでは日本代表メンバーに参加し、大会での日本初のメダル獲得に寄与しました。

雑誌の表紙を飾ったり、スポンサー契約も多数、インスタグラムのフォロワーは約18万人と注目されている選手の一人です。

前回の2018年WSGでは個人で銀メダルを獲得、団体で優勝しています。

 

 

View this post on Instagram

 

Found a little sandbar with @snaketales and @squidleeps

Kanoa Igarashiさん(@kanoaigarashi)がシェアした投稿 -

村上舜(ムラカミ シュン)

プロフィール1997年3月3日生まれの22歳、神奈川県出身。

7歳からサーフィンを始めるなどキャリアが長いという特徴があります。

 

直近では東京五輪のサーフィン開場で開催された日本一を決める第1回ジャパンオープンオ
ブサーフィンで優勝しています。

 

前回の2018年WSGでは個人で4位、団体で優勝という成績を残しました。

 

大原洋人(オオハラ ヒロト)

 

View this post on Instagram

 

Cold water days in Japan🤑 Photo @yasushi_photos

Hiroto Ohharaさん(@hirotoohhara)がシェアした投稿 -

プロフィール
1996年11月14日生まれの23歳、千葉県出身。
東京オリンピックのサーフィン競技開催地が地元志田下で開かれることから、五輪出場が期待されている選手です。
8歳からサーフィンを始め、数々の大会で優勝、WGS(QS)では18歳で優勝し世界中に知られるようになりました。
東京五輪のサーフィン開場で開催された日本一を決める第1回ジャパンオープンオブサーフィンで2位という成績に輝いた実績があります。

 

 

View this post on Instagram

 

Frezzzzing this morning☃️ film @octopus_film edit @jet_akira

Hiroto Ohharaさん(@hirotoohhara)がシェアした投稿 -

他にはどんな強化指定選手がいる?


出典:https://www.sankei.com/tokyo2020/news/180724/tko1807240002-n1.html

 

WSGの代表の3名以外にも2019年度の強化指定選手がいます。

 

実は、A指定選手、B指定選手、C指定選手、ジュニア指定選手と指定選手も別れているの
ですが、CT、WQSランキングで男子100位以内や大会メダリストといった選手がA指定選
になることができます。

 

WSG出場の大原選手、五十嵐選手、村上選手A指定選手です。

他のA指定選手には

    • 安室丈選手
    • 石川拳大選手
    • 伊東李安琉選手
    • 稲葉玲王選手
    • 上山・キアヌ・久里朱選手

がいます。

 

2020年東京オリンピックのサーフィン日本代表・男子が正式に決定しましたら、こちらでもお伝えします。

まとめ

サーフィンがオリンピックの正式種目になるというだけでもワクワクが止まらないのに、さらに波乗りジャパンという頼もしいメンバーがいるというのも嬉しいことではないでしょうか?

 

▼波乗りジャパン女子メンバーはこちら

 

まだまだ波乗りジャパンがどこまで大会に出場できるかは未定なので、新しい情報が入り次第このブログでも情報をアップデートしていきます。

おすすめの記事