仲邑菫の小学校はどこ?韓国語がペラペラ?かわいい画像も!

スポーツ
4月に史上最年少の10歳で囲碁のプロ棋士になる小学4年生、仲邑菫さんが12日、大阪府警此花警察署の一日署長に就任。仲邑さんは署長に就任したことを「嬉しい」と笑顔で話した。

囲碁の日本棋院の最年少の女の子が話題になっています!

 

なんでも史上最年少の10歳4カ月で公式戦に初勝利し、9年ぶりに大幅に更新したそう!

10歳ですから、これからの活躍が楽しみですね!

 

ここでは「仲邑菫の小学校はどこ?韓国語がペラペラ?かわいい画像も!」と題して仲邑菫さんについてご紹介します。

仲邑菫のwiki風プロフィール&経歴

プロフィール

  • 名前:仲邑菫
  • 読み方:なかむら すみれ
  • 誕生日:2009年
  • 年齢:10歳(2019年7月現在)
  • 出身地:大阪府大阪市此花区
  • 身長:130~140cmくらい
  • 体重:30~40㎏くらい
  • 家族構成:父親・母親・本人

 

仲邑菫さんが囲碁をはじめたのはご両親の影響です。

父親と母親どちらも囲碁に携わっていて、物心ついた時から囲碁は身近にあるものだったそう。

 

▼関連記事

 

仲邑菫さんが囲碁をスタートしたのは、わずか3歳!

3歳でも出来ることに驚きですが、すでにご両親の遺伝子を受け継いでる仲邑菫さんは、みるみるうちに成長していきました。

 

そして7歳の頃にはご家族で韓国ソウルへ囲碁の修行へと移住。

韓国での経験を積んで、今では数々の賞を受賞する腕前に!

 

大人顔負けの囲碁を打つため、周囲は最年少に大きな期待を抱いています。

仲邑菫の小学校はどこ?

仲邑菫さんは現役小学生!

通っている小学校はすでに知られていて、大阪府大阪市にある「大阪市立高見小学校」です。

 

【学校名】大阪市立高見小学校

 

 

わずか10歳でプロ棋士ですから、やっぱり学校のお勉強も頭が良いのでしょうか?

 

先を読む力が凄そうですよね!

お勉強ももしかしたら先まで進んでいたりして…!

 

学校でももうすでに人気ものでしょうね!

学業と囲碁の両立も大変だと思いますが、これから楽しみな子です♡

仲邑菫は韓国語がペラペラ?

ご家族で仲邑菫さんが7歳の時から韓国ソウルに移住しています。

何度か行き来はあったものと思いますが、仲邑菫さんは韓国の道場でみっちり修行!

 

世界囲碁選手権など大きな大会で、韓国は何度も優勝経験のある強豪国です。

そこを数年間拠点にして修行していたため、自然と韓国語も身に付き今ではペラペラに話せるそう!

 

まだ幼かったことから吸収能力も高かったでしょうし、何より習う前に慣れろという言葉もありますから、現在では日本語と韓国語を話せる天才囲碁少女となった訳です!

 

ご両親に代わって通訳まで出来てしまう程の実力を身に付け、囲碁だけではなく韓国語もマスターして帰国したわけですね!

仲邑菫のかわいい顔画像も!


囲碁の腕前だけでなく容姿もかわいいと話題になっています!

 

 

以前は「ぺこちゃんに似てる」という声もちらほら聞こえましたよ!

 

▽こちらでもかわいい画像たくさん載せているので良かったらどうぞ!

仲邑菫の今後に期待!

ここでは「仲邑菫の小学校はどこ?韓国語がペラペラ?かわいい画像も!」と題してご紹介しました!

 

公式戦初勝利ということで、まだまだこれからが仲邑菫さんの物語の幕明けといったところでしょうか。

 

今後も目が離せない10歳の天才少女にぜひ注目です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました