入江陵介の兄弟姉妹や家族画像!入江晋平の職業は現在はコーチ?

2012年、ロンドンオリンピックでは、200m背泳ぎで銀メダル・100m背泳ぎで銅メダル、男子400mメドレーリレーで銀メダルという輝かしい成績を残した競泳の入江陵介選手

 

リオオリンピックでは残念ながらメダル獲得はならなかったものの、アメリカに拠点を移して、トレーニングに励み、東京オリンピックの有力選手なんですよ。

 

「バランス王子」と呼ばれる美しい泳ぎで、柔らかすぎる肩甲骨が話題になりました。

そんな入江陵介選手の兄弟姉妹や家族のことも気になります。

 

そこで、今回は「入江陵介の兄弟姉妹や家族画像!入江晋平の職業は現在はコーチ?」と題して、調査していきます。

入江陵介の父親と母親はどんな人?顔画像や職業・エピソードを調査!

出典:https://yahoo.jp/aWff8C

 

 

 

競泳界で活躍している入江陵介選手を育てた両親は、どんな人なのか興味がありますね。

ここからは、入江陵介選手の父親と母親の顔画像や職業・エピソードを詳しく紹介していきます。

入江陵介の父親

入江陵介選手の父親の名前は、入江智英(ともひで)さんで、2020年で64歳になります。

お父さんの職業は、大阪府で生花店の仕入れ業を営んでいます。

お父さんの画像をTwitter等で調べてみましたが、見つけることはできませんでした。

 

両親は、水泳とは関係がないそうで、スイミングスクールに任せて、普段から水泳の話も特にしなかったそうですよ。

「スイミングスクールの送り迎えと食事に気を使って世話をしていただけ」とインタビューで答えていました。

子供のやりたいことをサポートする優しい両親だったんですね。

 

3歳から中学3年生まで、スイミングスクールまで車で送っていくのは、お父さんの役割でした。長い間ずっと入江陵介選手を支え、結果が出ずにしょげる入江陵介選手を励まし続けたのがお父さんでした。

 

お父さんは高校時代にラグビー、大学時代にはアメリカンフットボールの選手だったので、入江陵介選手の悔しい気持ちがよくわかったんでしょう。

入江陵介選手には、お父さんのアスリートの資質を受け継いでるんですね。

入江陵介の母親

入江陵介選手の母親の名前は、入江久美子さんで、2020年で62歳で、お父さんの2歳年下なんですよ。

お父さん同様に、お母さんの顔画像も見つかりませんでした。

 

お母さんは、音楽が好きで、子供には、ピアノを習わせていました

そのため、入江陵介選手は小さい頃からピアノを習っており、ピアノの腕前は相当に上なんだそうです。

 

高校進学時には、

  • 水泳
  • ピアノ

どちらを選ぶか、迷ったんだとか。しかし、背泳ぎに出会い、水泳にのめり込んでいきました。実は、音楽家の道へ進んで欲しいとお母さんは願っていましたが、残念ながら叶いませんでしたね。

しかし、水泳を頑張る入江陵介選手を、送り迎えや食事の面でサポートしていきます。

 

スイミングスクールに送るお父さんに変わり、迎えに行くのはお母さんでした。そして、職の細い入江陵介選手に栄養をつけさせようと、栄養価の高いパンを選んだり、チョコレートを常にポケットに入れておいたりしたようです。

また、お母さんを検索すると、「ANA」が出てくるのでCAかと思って調べてみましたが、そのような情報はありませんでした。

 

ロンドンオリンピックの時に、ANAの航空機に入江陵介選手が描かれたことがありましたので、お母さんの情報と混ざってしまったのかもしれませんね。

入江陵介の兄弟姉妹の名前や年齢・顔画像は?

 

入江陵介選手には、兄弟姉妹はいるのでしょうか?

顔画像や名前・年齢について、調査しましたので、紹介していきます。

 

入江陵介選手は、3人兄弟です。

  • 姉・6歳年上の35~36歳・夏緒(なお)
  • 兄・3つ年上の32~33歳・晋平(しんぺい)
  • 入江陵介選手・29歳(2020年10月)

「水泳」と「ピアノ」は、お兄さんとお姉さんが習っていたので、入江陵介選手も一緒に通うようになったそうですよ。

 

入江陵介選手はイケメンですが、お兄さんもお姉さんも美形のようです。

上記が、幼い頃の入江兄弟の写真です。

左側から、姉の夏緒さん・入江陵介選手・兄の晋平さんですね。

 

兄弟そろって、目がパッチリしていて、可愛らしい印象。特に、入江陵介選手は、お人形みたいで女の子のように可愛いです!

お姉さんは、結婚していて、子供がいるんですよ。入江陵介選手は、お姉さんの子供をとても可愛がっているようです。

 

入江晋平の職業は現在はコーチ?

出典:https://yahoo.jp/h68Gzz

入江陵介選手が本格的に水泳を習うようになったきっかけは、兄の入江晋平さんの影響

 

兄の晋平さんが、小学5年生の時に名門スイミングスクールの育成選手に選ばれ、小学2年の入江陵介選手もおまけとして、一緒に通うようになったからでした。

現在では、おまけとして通った入江陵介選手が水泳選手として大活躍しているんですから、何が起きるかわかりませんね。

 

兄の晋平さんは、小学生の頃から「バタフライ」で注目されて、地元大阪では敵なしだった位全国大会でも何回も優勝していました。

 

大学は、筑波大学を卒業して、コナミに所属して「企業スイマー」として契約して、国際大会ユニバーシアードで金メダルを獲得したんですよ。

2012年に現役退職して、そのままコナミに残り、12歳のジュニア世代に、選手の育成指導をしました。そうして「兵庫県の優秀コーチ賞を受賞」を受賞しました。

 

もっとスイミングコーチになりたいと思われる職業にしたいと、株式会社Take your marksに転職したんですよ。

兄の晋平さんは、水泳界で教える立場のスイミングコーチとして、活躍が期待されますね。

まとめ

今回は、「入江陵介の兄弟姉妹や家族画像!入江晋平の職業は現在はコーチ?」と題して、ご紹介しました。

 

入江陵介選手は、父親や母親・兄晋平さん・姉の夏緒さんの5人家族で、兄弟は小さい頃から水泳に慣れ親しんでいました。

兄の晋平さんは、入江陵介選手のような選手を育成したり、スイミングコーチが憧れるような職業にすべく活動しています。

 

兄晋平さんの影響で水泳を習い始めた入江陵介選手は、競泳界の背泳ぎで活躍中です。そして、東京オリンピックでも活躍を期待したいですね

おすすめの記事