牧野紘子(水泳)の兄か両親は東大?早稲田大学だけど中学高校はどこ?

競泳の牧野紘子選手は、現役早稲田大学生の若きホープで、種目は個人メドレーとバタフライです。

 

幼い頃から、全国でも有名なトップスイマーでしたが、記録に伸び悩んだり、リオオリンピックの出場を逃したりと紆余曲折ありました。

それでも、国内で確実に実力をつけ、個人メドレーだけでなく、バタフライで好成績を出し、活躍を期待される選手です。

 

今回は、「牧野紘子(水泳)の兄か両親は東大?早稲田大学だけど中学高校はどこ?」と題して、詳しく調査していきます。

牧野紘子(水泳)の身長や年齢プロフィール

出典:https://yahoo.jp/9Hegqf

牧野紘子選手の身長や年齢など詳しいプロフィールを紹介していきます。

名前 牧野 紘子
読み方 まきの ひろこ
誕生日 1999年8月20日 
年齢 21歳(2020年12月) 
身長 163㎝ 
体重 57㎏ 
出身地 千葉県 
種目 個人メドレー・バラフライ 
趣味 音楽鑑賞・映画鑑賞・読書 
好きな食べ物 肉類 
所属クラブ 東京ドーム 

 

牧野紘子選手は、3歳の時に、お兄さんの影響で水泳を始めました

小学校1年に、東京都新宿に転居して、「東京スイミングセンター」に入ります。そこには、

  • 北島康介選手
  • 寺川綾選手
  • 中村礼子選手

の有名な選手が所属しており、交流があって、牧野紘子選手の水泳の実力が着実につけられていったのです。

 

小学校6年に「第34回全国JOCジュニアオリンピックカップ 夏期水泳競技大会」

  • 女子200m個人メドレー 優勝:学童新記録

また、小学校2年~6年の5年間は、「新宿区の学童記録を樹立」しました。

 

牧野紘子選手は、小学校の頃から水泳の才能を開花させていたんですね。素晴らしい成績です!

牧野紘子の経歴

牧野紘子選手の輝かしい経歴を詳しく紹介しましょう。

  • 中学1年
  • 全国中学校水泳競技大会 女子200m個人メドレー 優勝
  • 全国中学校水泳競技大会 女子400m個人メドレー 優勝
  • アジア水泳選手権 女子400m個人メドレー 優勝
  • 中学3年
  • 日本水泳選手権大会 女子400m個人メドレー 優勝
  • 高校1年
  • 日本水泳選手権大会 女子200m個人メドレー 優勝
  • 高校2年
  • 全国高等学校総合体育大会 女子200m個人メドレー 優勝
  • 全国高等学校総合体育大胸に会 女子400m個人メドレー 優勝
  • 東京都選手権 女子400m個人メドレー 優勝
  • 高校3年
  • 日本選手権大会 女子200mバタフライ 2位

 

中学2年の時は、スランプに陥り、思うように成績が残せなくなってしまい、思い切って環境を変えることにしました。

「東京スイミングセンター」から「東京ドーム」へ移籍したんです。なかなか、決断できないことですが、それだけ何かを変えたい気持ちが大きかったんでしょう。

移籍後は、また実力が発揮でき、良い成績を残していますから、結果的に成功でしたね。

 

その後には、「池江瑠香子選手」「持田佐智選手」「長谷川涼香選手」「今井月選手」の同年代の選手と世界の舞台で活躍していきます。

高校2年では、リオデジャネイロオリンピックの出場を目指して、第92回日本選手権に出場しますが、決勝レースにて惜しくも敗退して、オリンピック出場できませんでした。

 

この時、同年代の選手はオリンピック出場したので、大変悔しかっそうです。

しかし、その悔しさを胸に、練習を続けて実力をつけました。そして、高校3年の日本選手権には、バタフライで世界選手権の代表で選ばれました。

 

何度も挫折を乗り越えて、成果を出す牧野紘子選手は、強い信念の持ち主で、素晴らしいですね。

牧野紘子は早稲田大学だけど中学高校はどこ?

現在、大学2年生の進学している大学は、早稲田大学ですが、出身中学校や高校がどこなのか気になりますね。

牧野紘子選手の中学校・高校は

  • 東京大学教育学部付属中等教育学校

 

 

中学校と高校の一貫校で、偏差値61と高い学校です。

ちなみに、東京大学の付属の学校ではなく、東京大学教育学部の付属学校なんです。

 

  • 水泳だけでなく、勉強もしっかりやりたくて

中学受験をして、学校に進学したそうです。

 

学校から帰ると、水泳の練習をして帰宅。夕食を食べて2時間ほど予習・復習の勉強をしていたんですよ。

ハードな水泳の練習をこなして、きっちりと勉強もする牧野紘子選手は、本当に真面目な努力家ですね。

牧野紘子(水泳)の兄か両親は東大?

 

牧野紘子選手の兄か両親が東大との噂があったので、調べてみました。

牧野紘子選手が水泳を目指すきっかけになったお兄さんの牧野勇登さんが、東京大学の出身でした。

 

高校は、筑波大学付属駒場高等学校の国立の学校で、東京都ではトップレベルの学校なんですよ。

東京大学では、「教育学部総合教育科学科心身発達科学専修身体教育学コース」という長いコースを選択していました。コースの欄を書く時に嫌になりそうです。

 

また、お父さんは「東京大学の教授」との噂があります。

牧野教授が「工学部」と「教育学部」にいらっしゃるそうですが、牧野紘子選手の父親かは明らかではありません。

 

ですが、牧野紘子選手のお兄さんが東京大学なこと、牧野紘子選手も東京大学の付属の学校に行っていたことなどを考えると、お父さんもかなり頭の良い人なんだろうと想像できますね。

牧野紘子(水泳)のかわいい画像まとめ!

牧野紘子選手の可愛い画像を紹介していきます。

 

 

まとめ

今回は、「牧野紘子(水泳)の兄か両親は東大?早稲田大学だけど中学高校はどこ?」と題して、ご紹介しました。

 

牧野紘子選手のお兄さんは、東京大学に進学していました。お父さんは、東京大学の教授との噂がありました

牧野紘子選手も、東京大学教育学部の付属の学校に通っていて、現在は早稲田大学の教育学部で初等教育を学んでいます

そうして、小学校の先生になることを望んでいるようです。

 

トップアスリートとして、水泳に打ち込み、また違う夢も持っている牧野紘子選手の可能性はとても大きいですね。

まずは、東京オリンピックで今までの水泳の成果を発揮して、活躍することを応援したいと思います。

おすすめの記事