遠距離恋愛で寂しいと言えない…泣きたい時の対策や本音を伝えるには?

レディース

大好きな彼と、お仕事や学校の関係で遠距離恋愛になってしまったという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

もしかしたら、長い間遠距離恋愛になっているという方もいらっしゃることでしょう。

 

そこでここでは、遠距離恋愛で寂しいと言えない時の対策や彼に本音を伝えるためにできることをご紹介していきます。

スポンサーリンク

遠距離はツラい?愛情が育つ?

そもそも遠距離恋愛って、どんな状況なのでしょうか?

 

遠距離恋愛と言えるのは、やはり常日頃から気軽に会うことができないくらいの距離になると遠距離恋愛と言えるのではないでしょうか。

 

例えば東京と埼玉の恋愛であっても、場合によっては遠距離恋愛ということができます。

もちろん、東京とアメリカなどの超遠距離恋愛もありますよね。

 

そして、遠距離恋愛はお互いに会うことができないので、かなりストレスがたまりやすい恋愛の種類と言えるのではないでしょうか。

 

普段からLINEやメールをすることができても、実際に会うこともできなければハグしてもらうこともできません。

 

たまに会えても、あまり長い時間は一緒にいられないということもあるでしょう。

そのため遠距離恋愛はとても辛いという人が多いのです。

 

しかしその反面愛情が育つから、遠距離恋愛も少しの期間なら悪いものではないと思っている人もいるようです。

スポンサーリンク

遠距離恋愛は寂しさとの戦い

 

結婚というゴールが決まっているのなら、遠距離恋愛も大丈夫という方も多くいらっしゃいます。

 

しかし遠距離恋愛は寂しさとの戦いです。

 

場合によっては、浮気などの誘惑との戦いといえるケースもあるでしょう。

遠距離恋愛はいかに寂しさと上手に付き合っていくかが、そのポイントとなります。

 

相手が大丈夫でも、自分はそこまでメンタルが強くない、と思っている方もいらっしゃるのではありませんか?

 

男性は意外と仕事や学業の方に気が向いているので遠距離恋愛でも問題なく、しかも浮気もしないというケースもあります。

 

しかし、寂しいものは寂しいですよね。

今すぐに会いに来て欲しいと思うこともありますよね。

 

そんな時に、寂しさで泣けてしまうということもあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

遠距離恋愛で泣きたい…寂しいときの対処法は?

遠距離で泣けてしまう、寂しい時の対処法はいくつかありますが、あまりお勧めできない方法は「浮気」です。

 

一時的には心も紛れるかもしれませんが、結局それは心の深い傷になることもありますし、彼氏のことが好きならば、彼氏のことを傷つけることにもつながってしまいます。

 

どうせだったら、彼氏と離れている間で次に会うまでのことを考えて自分磨きに励んでみたり、彼氏と共同で何かブログをやってみるというのも良いのではないでしょうか。

 

結婚というゴールが見えているのであればそれに向けて、新居に用意しておきたい家具リストなどを一緒に作っていくというのもオススメです。

スポンサーリンク

遠距離恋愛で寂しいと言えない…本音をきちんと伝えよう!

 

寂しさを紛らわせていても、ある日突然寂しさが爆発するということもあるのではないでしょうか。

 

 

自分ばかりが我慢していて、彼氏にその思いが伝わらないというのはフェアではありません。

そのため、本音をきちんと伝えることも重要です。

 

そして本音をきちんと伝える時には、空気を読みすぎてはいけません。

空気が読めなくてもいいので、まずは本音で彼氏にぶつかってみるところから始めましょう。

 

自分が思っていることや心配なことで全てぶつけてみれば良いのです。

彼氏もきっとあなたの気持ちを受け止めてくれるはず。

 

もしかしたら、遠距離恋愛がそこで終わり、今度は「近距離恋愛」になるように彼氏が色々と考えてくれることもあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

遠距離の時には特に寂しさが募りやすいのですが、同時にストレスも溜まりやすくなっています。

 

自分ばかりがストレスを溜め込んでいるのはあまり良い状況ではないので、定期的に彼氏に本音をぶつけるようにしましょう。

 

そして、そのときには飾ったりせず、本気でぶつかるのがポイントです。

また、普段から彼氏と共通の趣味を持つなどで、寂しさを紛らわすこともできそうです。

レディース
スポンサーリンク
えりりをフォローする
One-Search

コメント