そわんわんが矯正した病院はどこ?やっぱり痛い?費用や期間も調査!

「そわんわん」をご存知でしょうか?

飾らず明るい性格でとても親しまれている女性youtuberさんです。

今回は「そわんわん」の歯科矯正についてまとめてみました♪

そわんわんが歯の矯正した病院はどこ?

そわんわんさんが歯の矯正をした病院は、アニバーサリーデンタルギンザです。

アニバーサリーデジタルギンザはその名の通り、東京都中央区の銀座に位置するデンタルクリニックです。

 

こちらのクリニックは、矯正をメインとするクリニックで

  • 表側矯正
  • 裏側矯正
  • マウスピース矯正
  • セラミック矯正

など様々なオプションが選べます。

さらに、ホワイトニングや補綴治療も行っております。

 

矯正クリニックやホワイトニングサロンや、歯医者さんでは、それぞれの治療のみしか行うことはできませんが、矯正を始めホワイトニングや虫歯や歯周病治療、審美修復治療も行うことができ、アニバーサリーデンタルギンザで全てを完結できることは大きな特徴です。

また、初めはカウンセリングから始めることができ、自分に合った方法で矯正ができることも特徴です。

そして、このクリニックでは開院当初より3000件以上の矯正治療、8000件以上のホワイトニング治療が行われてきたため、実績も十分です。

そわんわんさんの他にも、村濱遥さんや北澤舞悠さんなどの有名な方が利用していたり、有吉さんや中居さんがM Cのテレビ番組で紹介されたりなど、有名人や著名人から一般の方まで多くの方々に利用されてきたクリニックがこのアニバーサリーデンタルギンザです。

そわんわんの歯の矯正に視聴者の声は?

そわんわんさんが歯の矯正をすることについて、視聴者の声を集めてみると、以下のような声が寄せられていました。

私も先月から矯正してます! 最初に装置つけた時、痛すぎてこんなんみんなやってるとかすごすぎん?そわちゃんすごない?っておもってたけど、そわちゃんが矯正してるの見て歯へのモチベあげてます!一緒に頑張ろ💞

私もほぼそわちゃんと同じ時期に矯正始めた!(4月ぐらい!)矯正始める前までは歯出して笑えななったけど、矯正始めてからは「矯正してるんやから歯直そうとしてる」って分かってもらえるから歯出して笑えるようになった!これから矯正外れて今より思いっきり笑えるようになるのが楽しみ!

元々矯正したかったけど悩んでて、でもそわんわんの動画見てやろうと思えた!!まだ器具着けて4ヶ月しか経ってないけど、痛くて喋りにくいけど終わるまでがんばる!!

自分も先月裏側矯正始めて、接客業なので喋るとか飲むたびにほんと痛くてうまく喋れなくて自分にイライラしたりしますが、そわんわんみたいに綺麗になると思うと頑張れます!矯正の動画出して頂いてほんとにありがとうございます!

そわちゃん初投稿からずっとみてて、 矯正ずっと悩んで悩んで悩み抜いた結果 矯正すること決めた!! そわちゃんと同い年で、1年遅れたけどそわちゃんの動画全部見返して勇気振り絞って今度検査受けてくるよ☺️☺️勇気くれてありがとう✨

このように、そわんわんさんの矯正する姿に勇気をもらって、矯正を始める人や、一緒に矯正を頑張っている視聴者が多くいることがわかりました。

歯の矯正ってやっぱり痛い?実際の声も!

実際に矯正している方の声を集めてみました。

歯の矯正は、噂通りやはり痛いようです。

矯正をした際に歯が痛くなる原因はいくつかあります。

歯が動いた時の痛みと、矯正器具が口内に当たることによる痛みと、ものを噛んだ時の痛みです。

 

歯が動いた時の痛みは、きちんと矯正されている証拠とも言える痛みで、矯正によってもとある位置から新しい位置へ動いているときに痛みを伴います。

矯正器具が口内にあたるときにも痛みが生じます。

矯正器具は鉄やプラスチック出てきているため口内の粘膜や、歯肉、舌などを傷つけてしまうことがあります。そうすると頬などに痛みを伴います。

治療の際のワイヤー処理によって傷みの大小が大きく変わってくるため正しい処置が行われる必要があります。

 

最後は、ものを食べたときに生じる傷みです。

特に硬い食べ物を食べたときには歯の周辺に圧力がかかり大きな痛みを伴う場合があります。

これは、歯が動いているときの痛みが顕著に表れている矯正序盤に起こりやすい痛みでもあります。

そのため、矯正初期には柔らかい食べ物を食べることが推奨されています。


歯の矯正の費用や期間

大人になるにつれ、気になりつつもなかなか踏み出せない歯の矯正ですが、かかる費用や期間はどれくらいなのでしょうか。

矯正をする方法や全体の矯正なのか、一部分の矯正なのかによっても差が出てきます。

 

表側矯正と呼ばれる矯正の方法では、おおよそ1〜3年程度の期間がかかり、費用は60万円から100万円ほどになります。
裏側矯正では、おおよそ1〜3年程度の期間がかかり、100万円から150万円ほどの費用がかかります。

マウスピース矯正では、こちらもおおよそ1〜3年程度の期間が必要になり、80万円から110万円ほどの費用がかかります。

 

また、部分矯正だと期間は2ヶ月から1年半ほどに短縮されます。

費用も10万円から70万円程度と半額ほどになります。

上記は全体の費用感と期間ですが、一度にこのような金額がかかるわけではありません。

 

歯の矯正は、まず口内の様子をカウンセリングしてから口内をなるべく健康な状態にした上で行います。

したがって、矯正の前に問診やレントゲン、虫歯などの治療が行われる場合があり、そちらに都度1500円から10000円ほどの金額がかかります。

 

そして、いよいよ矯正をするとなると、矯正器具の本体代がかかります。

こちらは10万円から100万円以上のものまでピンキリな取り扱いがあります。

さらに矯正器具の調整量として毎診断で3000円から10000円程度の金額がかかります。

最後に、矯正は長期にわたるためメンテナンスが必要となり、保定装置に10000円から60000円程度、や観察料として3000円から5000円程度の金額が必要となります。

おすすめの記事