pickup
ひなちゃん5しゃい整形は涙袋や鼻!費用や病院は?整形前画像も!

美容系YouTuberとして活躍をしているひなちゃん5しゃいさん。

小動物のようなかわいらしさとどんなメイクでもこなせてしまう腕前を持つひなちゃん5しゃいさん♪

そんなひなちゃん5しゃいさんはどんな人なのでしょうか?

ここではひなちゃん5しゃいさんのことを詳しく探るため

  • ひなちゃん5しゃいの整形前画像とビフォーアフター
  • ひなちゃん5しゃい整形箇所
  • ひなちゃん5しゃいの整形した病院や費用
  • ひなちゃん5しゃいのメイク道具

など

「ひなちゃん5しゃい整形は涙袋や鼻!費用や病院は?整形前画像も!」と題してご紹介します。

ひなちゃん5しゃいの整形前画像!ビフォーアフターで紹介!

ひなちゃん5しゃいさんの整形前と後の変化を見ていきたいと思います。

整形前の写真はこちら

整形前の写真はこちら

中学校卒業式の時の写真です。

整形しなくても、かわいいと思う人は多くいると思います。

 

そしてこちらが整形後の写真です。

こちらが整形後の写真

整形後もやはりかわいいとは思いますが、これでもまだ変えたい部分があるそうです。

ではなぜ、ひなちゃん5しゃいさんはここまでの整形をしたのでしょうか。

 

その理由は、自分の見た目に対する「コンプレックス」と「弱い自分を捨てたい」という気持ちからひなちゃん5しゃいさんは整形をしたそうです。

 

ひなちゃん5しゃいさんは、幼少期から容姿によって傷つけられるじんせいをあゆんできました。

幼少期は人を笑わせることが好きでした。

しかし、小学4年生の時、男子生徒から「顔がでかい!」と言われてしまいました。

この頃から見た目を気にするようになり、顔が大きいと言われないように前髪を作り、それからは、前髪を上げて外に出たことがないと言っていました。

 

この出来事がはじめ1歩になってしまいました。

中学生になり、同級生や部活の先輩方がとてもかわいい子に気付き、自分の容姿について深く考えてしまうようになりました。

決定打になったのは当時付き合っていた彼氏からの、

  • かわいそうなくらいブス
  • 一緒に歩くのも恥ずかしい
  • 大根足、豚足

と言われてしまった出来事でした。

高校生の時は文化祭などでかわいい子がステージの上でダンスやファッションショーをしているのを見て、私はみじめだなと感じてしまい、劣等感を抱いてしまいました。

 

大学生になり、「自分で自分を愛せない人間が、恋愛なんてしたら失敗してしまう」と考え、「弱い自分を捨てたい」と強く思いました。

ダイエットに化粧、ファッションとかわいくなることだけ考えて生活していました。

しかし、ひなちゃん5しゃいさんがなりたい自分には全くなれませんでした。

 

そこから本気で整形することを決意して、アルバイトをし、貯金をし始めました。

ひなちゃん5しゃいさんにとって整形は、自分を変えるための行動としています。

 

今でも整形に批判的な人は多くいますが、ひなちゃん5しゃいさんのように勇気をもらえる人もいるのは事実です。

ひなちゃん5しゃい整形箇所!涙袋や鼻以外には

整形によって今のかわいらしさを手にしてひなちゃん5しゃいさん!

では、ひなちゃん5しゃいさんは涙袋と鼻以外ではどこを整形しているのでしょうか。

 

ひなちゃん5しゃいさんは目、鼻、顎下、頬、唇など計12か所の整形を行ったそうです。

こちらのTwitter上で実際に行った整形の情報を公開しています。

以下に一覧として載せておきます。

■目
  • 目頭目尻切開
  • タレ目形成結膜側非切開目つき矯正
  • 埋没5点
  • 涙袋
■鼻
  • 鼻プロテーゼ
  • 耳介軟骨移植
    ■顎下、頬
    • 脂肪吸引
    • バッカルファット除去
    ■唇
    • ヒアルロン酸
    • 口角ボト
    • エラボト

     

    この動画内では、鼻と顎と頬の整形を行っていました。

    ひなちゃん5しゃいさんが整形した際も、かなりの痛みがあったそうで、顔がとても暑く、のども痛くなったそうです。

    施術してから回復するまでの期間や施術する前と後についても教えてくれており、脂肪吸引では、痛みが1週間、晴れは2週間以上も続いたそうです。

     

    施術3か月ほどするとだいぶ自然になってきたそうです。

    また、こちらは目と口を整形した時の動画になっています。

    こちらの整形もかなりの痛みがあったそうで、目の奥からズキズキするような痛みが響いて、固形物が食べられないほど痛みがあったそうです。

    この痛みが3日間ほど続いたそうです。

     

    痛みが強かった原因は「目つき矯正」のようです。

    目つき強制は施術してから1週間以上の回復するまでの期間をとる必要があるそうです。

    ひなちゃん5しゃいさんは2か月ほどで自然な見た目になったそうです。

     

    整形後に整形前の自分の写真を見て寂しさのあまり泣いてしまったとのことでした。

    整形にはメリットも多くありますが、その分リスクもあることをしっかりと伝えてくれていると感じました。



    ひなちゃん5しゃいの整形した病院や費用はいくら?

    ひなちゃん5しゃいさんが行った目、鼻、顎下、頬、唇など計12か所の整形は韓国にある病院にて行ったそうです。

    費用としては、80万ほど。

    ほくろ除去はひなちゃん5しゃいさんの地元にある美容外科で行ったそうです。

    ひなちゃん5しゃいさんが言った美容外科では3㎜未満のほくろ5か所で1,8000円で施術してくれるそうです。

     

    日本と韓国ならどちらの方がおすすめなのでしょうか。

    私がひなちゃん5しゃいさんのことを調べていくうちに日本と韓国でどちらもメリット、デメリットがあることを知りました。

    少しですが紹介していきたいと思います。

     

    ■日本のメリット

    • 情報が集めやすい
    • 短期間で施術することができる

     

    ■日本のデメリット

    • 麻酔代やアフターケア代が別料金となっている
    • 大きな変化をすることが難しい

     

    ■韓国のメリット

    • 費用が安い
    • 技術力が高い
    • 周りの目を気にしなくて済む
    • 韓国をプチ旅行することができる

     

    ■韓国のデメリット

    • 韓国に行く必要がある
    • 韓国語がわからないと大変
    • アフターケアが心配
    • 整形顔になる可能性がある

    このようにみるとそれぞれに大きなメリット、デメリットがあります。

     

    安いからというだけで韓国で施術をすることを決めてしまうのも、近いからと言って日本で施術するのもどちらもかなりのリスクがあるとのことですので、本気で整形を考えているのであればしっかりと自分で情報を集めなければならないと感じますね。

    ひなちゃん5しゃいのメイク道具!

    ひなちゃん5しゃいさんはどのようなメイク道具を使っているのでしょうか。

    今回はひなちゃん5しゃいさんが使っている3つのアイシャドウについて解説してきたいと思います。

     

    アイシャドウ①パーフェクトマルチアイズ

    「CANMAKE」から発売されているアイシャドウ!

    パーフェクトマルチアイズはアイシャドウとしてだけではなくアイブロウやアイライナーとしても使用することができ、同系色でまとめられているため、メイクの色がごちゃごちゃすることなく統一感のあるメイクが完成します。

    会社や学校など様々な場面で使うことができ、お値段も手ごろなので持っていて損はありません。

     

    アイシャドウ②ブレンドベリー オーラクリエイション

    「ブレンドベリー」は色鮮やかなメイクをすることができます。

    発色がよく、ラメ感がとても良いです。

    王道のブラウンはどんな肌の色の人でも似合うような色合いになっているので、こちらもメイク初心者でも使いやすいアイシャドウになっていると思います。

     

    アイシャドウ③マルチ アイカラー パレット

    「3CE」のアイシャドウパレットは粉っぽさが少ないため、塗っている感があまりないのが特徴になっています。

    捨て色がなく、マットもラメも入っていて使いやすいです。

    肌に馴染む色合いになっているのでナチュラルメイクを目指いしてる方におすすめです。

    ひなちゃん5しゃいさんは「大きくて綺麗なら目が入っていてかわいい」とコメントしてました。

    こちらもメイク初心者でも使いやすいアイシャドウです。

    このようにアイシャドウだけでも初心者の方でも使いやすいメイク道具を使っており、今からメイクを始めようと思っている方や、もっと上達したいと思っている方にぜひ見てほしい女性YouTuberです。

    まとめ

    美容系YouTuberとして活躍をしているひなちゃん5しゃいさん。

    壮絶な過去を歩んできたからこそ、上辺だけない言葉を聞くことができると思います。

    ひなちゃん5しゃいさんは12か所以上の整形手術をしており、整形のメリットだけでなく、そのリスクも教えてくれる動画を多く出しています。

    整形手術は韓国で行うことが多く、目、鼻、顎下、頬、唇など計12か所の整形手術を80万ほどで行いました。

    ひなちゃん5しゃいさんが使っているメイク道具もアイシャドウのみですが紹介させていただきました。

    メイク初心者でも、使いやすい商品ばかりなのでメイクを始めてみたいと思っている人や、もっと上達したいと思っている人にぜひ見てもらいたい女性YouTuberです。

    おすすめの記事